和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

20140822_231240


暑い夏、そして松下一也くんが旅立ってから10年目の夏です。

毎年毎年同じことを書いてる気がするけれど、さびしさは消えないし、映像を見れば涙が出るし。。
...............でも、絶対いつまでも、私たちにとって大切な存在なのだなと思います(^^)。

一也くんも、7月30日に旅立った四方田冨士子さんもとにかく暑い夏が大好き! でした。
冨士子さんも大好きなひまわりを今日は12本も買ってきました





一也くん、わたしは今もこつこつシンセ弾いてますよ! あの当時よりちょっぴり、イヤ〜、10年もたったし、ずいぶん上達したかなぁ...(^^*) あの頃は音の強弱も付けれなかった!
key.の高瀬順くんは、双子座のO型、一也くんの弟分みたいな気がします。
でも、一度、言ってみたかった、去年から始めたソロライブで、あなたに弾いてもらって
「キーボード、松下一也! 」って紹介したかった.......。なんてね.............。



ずっと変わらない想い。
一也くんがずっと空から見守っているご家族の幸せをも、心から祈る今夜です。

ではおやすみなさい......。













7月20日、土砂降りの雨になってしまいました野音ライブ.....ですが、皆様、お風邪などひかれなかったでしょうか.....(T_T)。
ステージ上はフロントの杉山さん以外は霧の様な雨がかかるくらいで済んでいたのですが.....、照明にくっきり映し出される雨のすごさ.....ほんとに...気が気でなかったです!

しか〜し! 皆さんのなんというか前向きでとても熱いパワー、これはステージ上に居ても、ものすごく感じられたのです.....。頭の下がる想いでした。
ほんとにお疲れさまでした..........!


今回は『Island afternoon 3』をメインということで、『DA BUDS』から増田俊郎さん、そして宮古島のアーティスト下地暁さん、のお二方がいらしたことで都会の会場が『島』に替わったような気がしました。......ほんとにお天気だったらさらにネ。

まっすんさんは皆さんご存知と思いますが、下地さんは初めての方が大半だったかもしれませんよネ。
ほんとに優しくてナチュラルなオーラをお持ちの方です!
声量もものすごくて、ふっと抜いた部分とのギャップが素晴らしかったです。。
わたしにリハーサルで「子守唄」の伝授してくださるときも、小さな声で歌ったメロディはなんというか、とても色っぽかったな。。

そしてわたしたちKTバンドも彼らの曲に参加できたのは楽しかった!!
妙に盛り上がりました
個人的には下地さんの『沖縄ブギウギ』で一緒に『お、き、な、わ〜(大きな輪)』の振り付けをするのを楽しみにしていたんですが、三線(サンシン、沖縄の楽器)の音色のシンセを弾くことになって、とても踊ってる場合で無かったのがとても残念です。

いろんな方から「今回のメニューをもう一度晴れた日に見たい! 」という声を聞きました。わたしたちももう一回やりたいな、というのが心からの気持ちでした!


終演後は事務所の社長さんのお店の蟹料理のお店でご機嫌。
今回はお仕事でエンジニアの小林くんも打ち上げまで参加してくれたので、メンバーとともにかなり盛り上がりました! いつもスタジオで会えるくらいなので、打ち上げまでいてくれるのは希少なので....!

そうして、毎年の大きなイベント、日比谷野外音楽堂でのライブは終了いたしました。。

でもネ、毎年だいたいが8月だったので、あまりに早く終わっちゃったのでなんか夏とのバランスが取れにくい感じです。何せ梅雨のラスト! を飾った感じでしたネ。


私自身の活動としては、オファーいただいていたり、実はいろいろやるべきことがあるのですが、なんかちょっとエンジンがかかるのが遅いのだな。
8月中には体制立て直して、また自分らしい音楽を出来るようにがんばりたいと思っています!

今日から8月! 今月は相変わらずの猛暑予想だとか....。
どうぞ皆様、ご自愛くださいネ。
水分をきっちり! とって 食欲が落ちるときはサプリとか甘酒とか、補助食品に頼るのも良いと思われます

また皆様とお会いできる日を楽しみにしていますね!
いつもほんとにありがとうございます........。


こんにちは(^^)/。

いよいよ近づいてきましたね。
7月20日!
今年の野音は、“DA BUDS”そして宮古島のアーティスト“下地暁”さんもいらっしゃる、
かなり楽しい盛り上がる構成になっているようです!
リハーサルは来月の半ば手前から。
メンバーみんなに会えるのも、とてもとても楽しみなのです。




そして、わたしも参加させていただいた、宮古島レコーディング『Island afternoon 3』も発売されました!

今回、2曲目の頭から波の音と突然わたしの声....で、えっと思った方も多かったのでは....。

これは、宮古島にずっと伝わる『子守唄』という歌の一部で、『今宵も月は海を照らす』のレコーディングにはコーラスは特に入れるつもりは無かったのですが、下地さんと杉山さんのバージョンのレコーディングの時に、下地さんが「杉山さんの単独のバージョンの時には、女性の声で頭に入れてみたらどうかな?」とイメージをアドバイスしてくださったのです。
そして翌日、下地さんのレコーディングは終わっていたのにわざわざスタジオに、歌詞と音を持ってきてくださり....そのうえ、その場で歌ってくださって♪、その時にスマホに録音した下地さんの歌は大切にしております。ものすごく優しい声.....。
「ビーチで、赤ちゃんを背中におぶって、あくまでも鼻歌みたいな感じにさら....っと歌うといいんじゃないかな」とアドバイスしていただきました..。


むずかしかったです(^^)


曲の間に出てくる「さーゆいさー、ゆいやーゆいさー」というフレーズも譜面がある訳では無いので耳で聞いて覚えたんですが、これがなぜかさっと覚えられず....(汗)
しかしこの曲は、まるでずっと宮古島で歌われているような雰囲気となじみ方.....。また下地さんの宮古言葉が入ってますます......。素敵です♪。

音を聞くと、宮古ブルー、と言われる海の青と、何食べても美味しい食事、そしてスーパーでトマトを買って雪塩かけて食べるのがお気に入りだったな、とか、いろいろ浮かんでまいります。




そして、自分のソロライブ! 秋頃に...と思っていたのですが、ミニアルバム作りたいな、という想いもあり、そうしたらそのお披露目ライブにしたいな、年内は間に合わないかな....とか悩んでます。
でもできれば、年内にまた小さい編成のライブをやりたいな、とも思ってます。



いつもおつきあいくださってほんとにありがとうございます.....!
感謝しています。そして、野音でお会いできる方も多いかな
楽しみにしていますね。不安定なお天気ですが、お体に気をつけてお過ごしくださいね....!




P.S 写真は宮古島の『子守唄』の歌詞....。下地さんが持ってきてくださったものです。
わたしが指定してもらい歌ったのは、六ですネ。。

20140624_121310









良く晴れた5月17日(土)の夜、自由が丘マルディグラにて、和悠美ソロライブでした!

リハーサルが終わったあと、お店のオーナー夫人ミドリさんが、「今日はご予約だけで客席がパンパンですよ〜」と言ってくださり、かなり嬉しい悲鳴でした。m(_ _)m
足を運んでくださった皆様、ほんとにほんとにありがとうございました!

IMG_9748

今回は『no lovesong、no life』と題して、ラブソングだけ.....。
しかし相変わらずの間抜けなMC、ムードにひたる、と言う訳にはいかなかったと思われますが.....。

セットリストです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<1部>
息もできない
Still cloudy

That's why I love you so   (The cover of 杉山さん。 作詞はわたし)
誰より好きなのに   (The cover of 古内東子さん)

ヒトヒラ

Slow hand    (The cover of pointer sisters )

わかってるのに
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<2部>
熱になる夢
好きで

Destiny    (The cover of 杉山さん。 作詞はわたし)
優しい雨   (The cover of 小泉今日子さん)

恋におちたら

Betcha by golly wow     (The cover of Maysa leak )

really serious

EN. falling love (セルフカバー)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
IMG_9651


皆さんがご存知かな という邦楽のカバー2曲、そしてあまり知られていないかもしれないけど、わたしが好きな洋楽の中の2曲、を演らせていただきました!

今回高瀬順くんのピアノと2人、ピアノ、炸裂! でした。素晴らしかった! です、しかし弟キャラ、なので(わたしにとっては)つい、いじってしまい.....。順くんファンの方、ゴメンナサイ。。


わたしのライブに来てくださる方々、なんというか、ほんとに空気感があたたかくて優しくて。
そこに甘えないようにきちんと精進していかなくては、 と、ライブから帰った夜、とても真摯な気持ちになりました。わたしの間抜けなMCに笑ってくださるけど、歌とかライブ自体にはゆるみを出さないようにがんばらなくては! と。m(_ _)m

そして、来られなかったお客様もとても優しいエールを送ってくれるので....うう、わたしは幸せものです。

次回はもっと! 良いライブをお届けできるようにがんばります!
秋頃、小さなライブと、ちょっと大きい編成のライブ、両方やりたいね、と高瀬順クンと話しております。

まずは御礼まで.......。ありがとうございました!!








5月17日(土)自由が丘マルディグラにて、『No Love song、No Life』のタイトルにてSolo Liveやります。

タイトルどうり、この日は「ロマンティック」をテーマにLove song だけ(^^)。
ラブソングの無い人生なんて.....ねぇ?
洋楽、邦楽、わたしが好きなLove song のカバーも入れて、オリジナルの中からもLove songで....。

ミュージシャンはおなじみ、Piano高瀬順くんと今回は二人きりでやります。


マルディグラさんは2回目、あの何ともまったりとした素敵なお店にて、間抜けなトーク含め、ちょっとゆったりした気持ちのライブにしたいな。。。
お時間のある方はぜひ、足を運ばれてくださいね!
開場19時〜、開演20時〜とゆっくり目のスケジュールです。




さて、実は今回杉山氏の6月25日発売『Island after noon III』のコーラスレコーディングに参加させていただきました。
今回は杉山さん、増田俊郎さんとのユニット『DA BUDS』そして宮古島在住アーティスト下地暁さんとのコラボ、洋楽カバー、新曲、とかなりの盛りだくさんと聞いておりました。

まっすんさんにはお目にかかれたものの、レコーディングは入れ違いで.....。BADSのレコーディングも拝見したかったな

初日は、まず下地さんがいらっしゃってのレコーディング。
下地さんと杉山さんとの曲にコーラス参加はする予定は無かったんですが、下地さんという方、杉山さんも尊敬する素晴らしいボーカリスト、というだけで無く、プロデューサー的才能とセンスで、ここで女性コーラスがはいったら....とか、この部分に女性の声で.....などなど、その場でいろいろなアイディアをご指示いただけ、急遽声を参加する事に.....。
「これはちゃんと歌わないで、鼻歌のつもりで、夕暮れの海岸で.....」などの情景が見えるようなディレクションをしてくださって。
緊張しつつも楽しい経験をさせていただきました......。とても優しい方でした!


昨日、その宮古島録音の音のラフミックスという完成の一歩手前の音をPCに送ってもらい...。
バッズの音も初めて聞けました、とても良い感じ! です (^^)。
基本的に楽器は、杉山さんとまっすんさんのギター、あと、杉山さんが別の楽器を重ねたり、後は声メインというとてもシンプルな、でも一日中流していても飽きないような音でした。

どうぞ皆様お楽しみに! (^^)/

気温差が激しい春です、お風邪などひかれませんように......。(わたしは1日だけ鼻風邪ひきました)
いつもありがとうございます......。





yagiさんreサイズcolor 高瀬順 reサイズ
つん
和泉くん
NanaN
yagi san
                              
  和悠美 (vo.)
  高瀬順 (Pf.) 
  角田俊介 (Ba.)
  和泉聡志 (Gu.)
  NanaN (Per.)
  八木のぶお(Harp)





      photo by nyok


         

245-IMG_9280















3月21日、横浜は馬車道KAMOME Live matter にて、ソロライブ終了いたしました!
満席のお客様、ほんとに盛況な一夜を過ごすことが出来ました。
心よりお礼申し上げます。m(_ _)m。ご来場くださった皆様、ほんとにありがとうございました!



もうそれはそれは......最高の音でした。
改めてメンバーを...。

Vo. 和悠美 Pf. 高瀬順 Ba. 角田俊介 Gu. 和泉聡志 Per. NanaN Guest. Harp 八木のぶお

前日、杉山氏ツアーファイナルとなった仙台が大雪で、新幹線の遅れも危ぶまれましたが、高瀬くん、角田くんと3人で8時にホテルを出発して無事に自由席に座れました!

そして15時入りの横浜はKAMOME.....。
初めてうかがったんですが、うーん、皆さんの噂通り、とても素敵なお店!
ほんとにお食事が美味しい! とも....。グラタンは絶対食べないとダメですよ、と作家の吉野万理子ちゃんからアドバイスいただきました。

kamome night2effect















ライブはですね......。もう、もう、演奏陣がほんとに心から素晴らしくて。
良い意味で、わたしは、演奏に歌を添える、ような気持ちになったのです。
正直、ステージの上で音に酔いしれてしまったような。そんな感じでした。


スペシャルゲストの八木のぶおさん。。
隣りで演奏される八木さんのHarpの音に、本当に心が震える想いでした。時に強く揺さぶられるような。あの小さな楽器を、あんな風に大きく操られる八木さん、それはあらゆる大御所アーティストから熱望される音だということが改めて理解できました。(そんな方にライブで演奏していただけたわたしは超幸せ者だ


高瀬くんの激しく優しいグランドピアノの響き、ローズの音、角田くんのウッドベース(←素晴らしかった! ) 、sexyなフレットレス、和泉くんのギターはシックな世界とヤンチャさを残した世界の間がものすごく広くてワクワクです...、Nanaさんのカホン、女性らしく繊細でありつつ、リズムのグルーブが演奏陣の肝となって......もうそれはそれは豪華なサウンドでした。


そんなサウンドの渦の中、お客様もほんとに楽しんでいらしてくれた気がしました。
拍手の波、笑い声、楽しかったなあ......。
あんな夜になれたのは、あの素晴らしいミュージシャン達、そして皆様のおかげです。
心から感謝です。



昨年9月の初めてのソロライブから4回目となったこの日、あるお客様から「今までに3回見ましたが、1度目より2度目、2度目より3度目がいいです! 」と言っていただいて...嬉しかったな。。
つたないヤツですが、少しずつでも成長したいです。
また機会がありましたら、どうぞおつきあいくださいね。(#^^#)



そして、5月17日、また自由が丘のマルディグラにて、....多分次回は、高瀬順くんと二人ライブ、わたしもちょっぴりキーボード弾こうかな、なんて思ってます。あとはラフで間抜けなおしゃべりとネ。
お気軽に、ふらっと立ち寄っていただけたら嬉しいです。。

改めて、ご来場いただいた皆様、会場でとても綺麗なお花を下さったり、お菓子を下さったり、楽屋に差し入れいただいたり.......m(_ _)m..そして行かれないけれど....とカードやお花を贈って下さったり、応援メッセージ下さった皆様、ほんとにありがとうございました......。

                              photo by nyok

今週21日、横浜KAMOMEにてソロライブ、のお話をまたも少し...。

先日リハーサルやりました...♪

このKAMOME、というお店はジャズの方達も多く演奏されていて、音響を担当しているスタッフの人はジャズ、あと、特に生音を生かす音作りをされるようです
今回、角田くんは数曲ウッドベースを登場させてくれるし、高瀬くんの生ピアノ、和泉くんのアコスティックギター、もあり、そしてお初に参加してくださるパーカッションのNanaNさん、アメリカに住んでいらしたこともある、高瀬くんも絶賛の素晴らしい実力派の女性です。(とても可愛い女性) 彼女がメインで叩いてくれるカホンという打楽器、こちらも聞き所です。
ドラムレスでも、全く寂しさの無い華やかなアンサンブルに仕上がっております。

そしてゲストにいらしてくださる(まだ実感のわかないわたし)ハープ八木のぶおさん、この方はほんとに音楽業界ではすでに伝説をお持ちなくらいの素晴らしいミュージシャンなのです。『北の国から』『ニュース23』などテーマ曲、またSAS、矢沢永吉さん、井上陽水さん、ドリカム....もう数えきれないくらいのアーティストのレコーディングやライブを努められています。
杉山さんのFEN〜Desperade〜の『Just The Way You Are』でもソロを吹かれています!

高瀬くんと和泉くんは現在八木さんのバンドメンバーなので、彼らのおかげで八木さんに、アルバム『幸せのパズル』の中の『息もできない』『ON SUNDAY』をレコーディングしていただき、その上ライブにまで参加していただけるのデス....。来られる方はぜひ、その、ほんとに素晴らしい音色を堪能されてくださいネ!


と、楽しみな音、満載のライブになりそうです!
ちょっと春めいてきた近日、そんな夜を横浜、馬車道の素敵なお店にて、ご一緒できるのを楽しみにしていますね。
http://www.yokohama-kamome.com/index.html

いつもありがとうございます!





あの日から3年たつんですね。
3年、と一口に言いますが、まだ3年。
未曾有の大地震、津波、解決にはほど遠い先の見えない原発事故、そして今もなお仮設住宅に住まわれている人々。

時間が解決することももちろんあるけれど、何も解決しないことも多々ありますね。
福島原発のために、多大なリスクとストレスを負いずっと働きづくめの方々、食事もパンとジュースなど、座って休む場所も無いとも聞きました。

風評被害など、とても以前の生活に戻れたとは言えない多くの方たちの現状とか....。
もちろん、私などは表面的なことしか把握出来ていない。そう、当事者の方達にしかわからない現実。


そして日本の中心地ではオリンピックとか華やかなことに気持ちが向いている現実。
『首都直下型地震、4年内に70%の確率』という見出しが新聞に大々的に出たのは2年前、まだ記憶に新しいのですが...。そういう想定のある場所なのにな。


前を向いて............。その前がどちらなのか、時にわかりづらい今の日本ですが、無念の中亡くなられた大多数の方達、そのご家族、当事者で無くてもきちんと想像力を持って、気持ちを寄せて生きていきたいものです。。。

改めて、今日、心より...........ご冥福をお祈りいたします。

P.S 読んでくださってありがとうございますm(_ _)m。



↑このページのトップヘ