姪っ子ちゃんの結婚式が、東京は、マンダリンオリエンタルホテルで今日行われました(^^)v。

彼女は、彩子、と言って、お父さんが商社マンで、海外赴任が多く、幼少時代をタイで暮らしてました。下に弟が2人いて、下の弟はちょうどタイで出産だったから、出生地が『タイ王国』と記載されるそうです。(^^)

両親ともにバイリンガルなせいか、彩子もなんというか..雰囲気がしゃきっとInternationalな感じです。

だんなさまは、某大学病院で眼科医として活躍、すごく穏やかで優しそうなヒトでした! 彩子のおとうさんいわく、『あいつは弟2人従えて気が強い! 彼は妹一人のせいかとても優しそうだし、えらい雰囲気が違うなあ』と。(^^;

でも、なかなか集まることの無い、身内の集まり..。いいなあ....としみじみ感じました...。

彼女はほんとに....とても綺麗だった...。チャペルでのお式は涙出そうでした。チェロとバイオリン、クラリネット、オルガン、そして歌の人達の演奏も素晴らしかった! 彩子にはこれからいろんな人生の波のなか、がんばっていっぱい幸せになってほしい。(#^^#)

ホテルはすごい高級ホテルで、唯一の不満は、曲書きモード月間の今食欲不振のわたしは、あの美味しいコース料理を半分弱しか食べれなかったことかな....(-_-)。