....と言ってもライブとかじゃありませんで....。
昨年より引き続き、ピアノ譜面にアレンジするお仕事です! せっせせっせ...。
まあ....いつから始めるのもこちらの問題なのですが....。
集中作業なので、よっはいっせっ!!!....などと訳わからない気合いでも入れないと、これがなかなか....(-_-)。そして気づいたらblogの間がちょっと空いていたなあ...と。

今日THE BONDのblogを見ていて、角田くんが、昨年亡くなられた南條ソウルバンドの佐藤さんについて書いておられました。..........奇しくも佐藤さんが亡くなられた病気は確か一也くんと同じだった...。
なんというか、胸にぐっときてしまいました。当時をもいろいろ思い出します。そして南條バンドの皆さんのお気持ちを....わずかながらでも察してしまいます。

先日移動の電車の中で、何気なく一也くんのピアノのはいった曲を聞いたら、外の晴れた青い空と光が、ものすごく胸にきました。最近ではしばらく無かった、一也くんを思って、泣きそうになる感覚におそわれまして...。

先に旅立った人達.....。いつまでも突然に鮮明に、こちらがたじろぐほどに記憶はよみがえります。
そんな瞬間、なにか架け橋のように、彼らと出会えるドアと、ほんの一瞬でもつながったりしないんだろうかな。

Open the gate ..... When We wanna see you ... anytime anywhere.. forever ...