f9c91cfc.JPGレコーディングのベーシック録音の最終日に、エンジニアチームとバンドチームで写真撮りました!

向かって杉山さんの右隣りが、チーフエンジニアの小林くん! 左隣りが可愛いアシスタントエンジニアの三原ちゃんです(^^)v。左の青年はローディさんです。

ほんとに優秀なふたり。長年いろんな現場でエンジニアさんとお仕事させていただきましたが、技術、センス、性格、小林くんはほんとに信頼できる....。メンバーからの信頼もものすごく厚いです。

コーラスレコーディング、わたしは大半ひとりでやるので、いわゆる3つ音を重ねるとしたら、ひとつにつきダブルと言って、2回重ねるから、ひとつのフレーズに対して合計6回録音します。

そのひとつひとつの音程やニュアンス等、ブースでヘッドホンだと自分ですべてを判断するのはむずかしい....それを完全にサポートしてくれるのが小林くん。

もちろんエンジニアさんというのは、かなりの! 訓練された耳を持ってますが、コーラスは楽器や歌とはまた違いちょっと特殊だから、判断の頃合いはなかなかむずかしい.....。でも彼は常に迅速的確な判断をしてくれるので、コーラスの分量が多くても迅速なレコーディングができるのは、すべて彼のおかげです。感謝なんですm(_ _)m。

三原ちゃんは進行やエディットを担当、いい仕事してくれています。メンバーも杉山さんも、ヘッドホンで聞こえる可愛い「おねがいします~」という三原ちゃんの声に相当〜癒されている様子です(#^^#)。

今は小林くんは、最後の作業、MIX中。シンプルに録音された音達が、彼のセンスで見事に引立っていきます~。こうして、がっちりとチームにて一枚のアルバムが完成されていきます!