昨夜、某ライブハウスへ行ってきました。

わたしの大好きな南條ソウルバンドボーカル南條倖司さんと、PJ (ピージェイ)というレゲエボーカリストのコラボでした(^-^)v。

PJ とは、22年前(ひえ~~)あるツアーで一緒だったんです。もう覚えてないかなあと思ってて。
ライブハウスに入ったら、まだ彼らはサウンドチェック中で、ひっそりと友人と席につこうとしたら、PJがマイク越しに「おお~~!! 久しぶり!!!」と...。びっくり...う〜ん、嬉しかったです.....(#^^#)。
22年前...わたしは27才で、彼はまだ18才でしたっ!あの頃わたしは若かった(-_-;)。長いツアーだったんで、彼にとってもとても印象深かったみたいで。

もう.....、それはそれは濃い素晴らしいライブでした〜。南條さんのアコスティックもものすごくよかったし、 PJのオリジナル曲もボーカルも演奏も素晴らしかった! 二人でセッションするときは、PJがギターでベースラインを弾いたり、コーラスとったり、かれこれあっと言う間だったのに3時間が経過してました。
ふたりに共通してるのは、ものすごい愛のパワー! 南條さんがかつて「キングコングパラダイス」というバンドをやってた頃からの付き合いらしくて、PJは13才だったと...。

南條さんのサポートしてる時のPJのまなざしは、ほんとに真剣で妙にSexyだったな。

小さな質のいいライブハウスで、お客さんはそんなに多くないけど、その分めちゃくちゃお得感が..(^0^)v。
幸せなひとときでした。終演後、PJとはアドレス交換したりして、再会に盛り上がりました。こういうReunionは不思議で嬉しいな。