Macのご機嫌がいいので、『Veteran』こぼれ話をちょぴっと...。(^-^)(順不同)

『夏が来たね』は、田口俊さんが鎌倉を舞台に作詞されてますよね。歌入れが終わってから、エンジニアの小林くんは、ほんとに! 多忙なのにもかかわらず早朝車を飛ばして向かったのは鎌倉....。そして街の車の音とか..録音してきたんです(^^)。良く聴くと、「夏がきたね 海沿いは...」「夏がきたね 鎌倉は...」の部分に街の喧噪の音がほんとに控えめに...はいってます。
そういうなんかお洒落なこと、してるんですよ~(#^^#)、小林くんたら。メンバ−も知らないのではないかな?翌日のボーカル、コーラス入れの時にスタジオで教えてもらったんです。ちょっと感動でした。

『ろっくんろーる』のコーラス入れのとき。
メンバー2名ずつレコーディングしたことは、前のblogで書きましたっけ...。
後藤さんと今泉さんの時。スタジオブースの中でしゃべってることとか、ミキシングルームに聞こえるんですが、後藤さんが、「もっといい感じに(ふたりのコーラスが)合うように、手つなぎましょう! 」「え~...?」という会話が聞こえて、こっそりブースをドア越しに見たら、ふたり...しっかり手をつないで歌ってました(^0^;。メンバー全員いたから、みんな見にいきましたよ、いや~あの光景はなかなか見れないでしょ.....。

連日、長丁場のスタジオ作業、夜中はサウンドアレンジ、と睡眠時間もけずられてた角田バンマス、途中でさすがに風邪っぽくなった日が一日あって、「ごめん、今日は早く帰らせて。アレンジしなくちゃいけないし」と。全員もちろん、うんうん。
そして、8時頃、ではお疲れさま! となったら、角田くんが「あれ?眼鏡がない~」と。眼鏡が無いと運転が困る、ということで、杉山さん&バンドメンバー全員、ローディチーム、エンジニアチーム、確か総勢15人近くでスタジオ内、彼が行きそうな場所ありとあらゆるところを探しまくり...(^0^;。15分くらい探しまわったら、「あ、シャツの下に来てたTシャツの首もとにかけてあった.....」全員ひっくり返りましたよ。大爆笑~。つんはかなり照れくさそうに帰りました。


今日は気持ちいい風の吹いた一日でしたね。夕方街を歩いていて頭の中を無意識に流れていたメロディは「オバQ音頭」(←わかる人はわかる)でした。