秋晴れが続く教このごろですね(^-^)。
湿度も低くて、日射しもちょうどいい、今の時期にしかない天候ですね〜。

先日は作家吉野万理子ちゃんとふたり、南條ソウルバンドへ!
やっぱりこのバンドの歌と音はほんとに.....癒されるし、いっぱいのパワーをもらえます。もう何度もうかがってるけど、いつどんな状況でも200%以上!! のライブ、と感じさせてくれる。これはやっぱり素晴らしいコトです。


万理子ちゃんとはライブの休憩中とか、なんだかいっぱいおしゃべりしました。
ちょうど10才年下の彼女、ジャンルは違うけど、ものを創る、という共通のある女同士。

ライブハウス行く前には、ホルモン屋さんで緑茶飲みながら(^^; 。
彼女はその外見のイメージ...女の子っぽくて華奢なイメージ... とはいい意味でギャップを持ってて、レバ刺しとかミノ刺しとか、葉っぱに豚肉とかご飯とか巻いて食べたり、そんな豪快なもの、ばっちりオッケー! でして、その辺の感性も合うのでとても楽です(^-^)。

異業種のプロと会うのもとても楽しい。


帰りがけに、角田くんに「あ、めぐちゃん前髪切りすぎたでしょ(笑)」なんてメンバーさんの前で言われ(^0^;(確かに一週間前くらいに切りすぎて、もうだいぶ伸びたかなあと思ってたの) (汗)そばにいた南條さんが笑いながら、わたしのおでこを前髪伸ばすみたいになでてくれまして......ひゃあ。
........もう心臓パクパク(^^;テンパってなんだかその後どうしたのか覚えてないぞ。
....ファンなんです....(#- -#)ポッ。