先日のblogでなかなかダウン気味を暴露して、皆さんに励ましやご心配のコメントいただいて....。レスも遅かったから、ほんとご心配おかけしましたm(_ _)mm(_ _)m
でもほんとに! 読んでかなり...元気出たんです。心からお礼言わせてください。こういうコンピューターの活字にもちゃんと愛は写り込む..........

わたしは昔からなんかあってその渦中にいるときには、人に一切言えないひとりっ子クローズな性格で(^^;。

中学生の時に、プール授業で飛び込みに凝ってたことがあり、でもある日飛び込んだときに水面に頭ぶつけたらしくて3日間くらい、ガンガンした頭痛が止まらないのに親に言えない...(^^;、まあ身体のことも心のことも、とりあえず自分の中に閉じ込めやすい性格です。いわゆる水臭い奴。(ちなみにあれ以来もう飛び込めない)

でも最近とみに、この年になって、人が心配してくれたり、自分のことをとても真剣に考えてくれたりすること.....ってほんとにありがたいな.....と心から感じるようになったです。(だいぶ遅い)

物事の感じ方っとかって、自分の中ではどうしても狭いし限界があるし、パターンも決まってしまいます。自分以外の人の、その人がその経験から得たやり方とか考え方で、それを教えてもらえたり分けてもらえたりする機会がちゃんとあるのに、それを、自分をクローズして見逃したり、聞き逃したり、.......いままでそういうことが多い人生だった気がします。

人と人の関係も、鏡みたいなところがあって、相手ががっちりガードしてたら、こちらもガード固めるし、緩めてくれていれば、自分もふっとガードを解いて話したくなったりしますね。

しかし......寒くなりましたね~(^-^;。(唐突ですが)

今日ちょっと『Hula moon session in Tokyo』のDVDを見まして...。( 12月ビルボードライブにちょびっと関係ありな事情もあり...)
やっぱりわたしにとってあのスペシャルの『メモリーオヴ松下一也』は宝物です。
どうしても見ると泣ける...。でも、多分今は..哀しみ、よりも、あの素晴らしいピアノの音に、一也くんという存在に....泣ける。

わたしが今つたなくもピアノを弾くのもシンセを弾くのも彼のお陰だからなぁ(^-^)......。



あらためて、皆様 ありがとうございました....。もう元気です~!