ほぼ四半世紀前、コーラスで参加していたバンドが、黒人のベーシスト、白人のドラマー.という環境で...。
(そこのギタリストが柳澤二三男くんでして)。やはり....もともと好きではあった英語に俄然興味が湧いて!
ドラマーの人が月一で講師をしていた渋谷の英会話スクールに集中クラスとかばしばしとって勉強した時期がありまして。
そして......特に当時良くある話なんですが(^^; NYCに語学留学(たったの一ヶ月よっっ!!)したんです。

そこはNYCと言えばマンハッタン! では無くて、マンハッタンから20分くらい? フェリーに乗り、自由の女神を横目で眺めてたどりつく、Staten Islandという島にありました。当時はほんとにベッドタウンでした。(今もかな.....)

2月の寒~~~~い時期、雪なんて、腰まで埋まるくらい降ったり。

そこは大きな大学の一角に、他所からの生徒を学ばせるための校舎と寮がありました。

4畳半くらいのスペースに狭いベッドとちっちゃい机ふたつずつ。一緒に行ったのはその当時、渡辺美里さんの仕事を一緒にコーラスやってた女性でした。

学食はその大学の生徒と一緒。うーん、......60帖くらいはあろうかという広いカフェテリア...。朝食と夕食がついてました。
朝食はおっきな鉄板で目の前でジュウジュウとお好みに焼いてくれる卵料理、ベーコンやソーセージ、ハム、なんでも選べて、やっぱり当時的にはアメリカの象徴!! みたいな、Coca cola やら7up飲み放題っ。
そして、先生いわく、「ニューヨークの野菜は世界一Terrible!(ひどい)」サラダバー(^^;。

夕食は、シチューとか卵料理、お肉などのビュッフェタイプ。

...........1週間くらいで喉を通らなくなりました(^^;。

その後は朝はヨーグルトと焼いてないパン、かさかさのレタス、薄~いコーヒー。
何度「ダイエットしてるのか?」と聞かれたことか。

そしてそんなわたしの命をつないでくれたのは、売店で売ってるカップヌードル~~~!! 醤油味!!
ほとんどこればっかり食べてました(^^;、ま、若いからね。

引き出し整理してたら、その当時の写真が出てきて....思い出しちゃった訳です。
それはクラスメートだったいろんな国の仲間と部屋でくつろいでるもの。
あと、週末にはバスを乗り継ぎ、フェリーに乗り、ただうろうろしていたマンハッタンの街並の写真。
あの911で失われたツインタワーもちゃんと写ってました。
まだ治安があまり良く無い、とされていた時代、つけこまれちゃいかん! と、いつもすっぴんに赤い口紅、髪もたばねて必死で歩いてたせいか..、しょっちゅう「Chinese?」と聞かれてました。

写真が古いせいだけじゃなくって、なんかあの当時のニューヨークって...ビルの色合いかな...セピアっぽい感じが...。西海岸の青い空、青い海、じゃなくて、もっと....映画で言うと「ゴーストバスターズ」の頃かなあ。なんか茶色いんです。でもそれがとても好きだったな。

そしてついでに当時勉強してたノートも出てきました。日本語を書くのは御法度! だったんで、すべてを英語で。.......はっきり言って何書いてあるんだかさっぱりわかりませんわ(^-^;。

一生懸命勉強してたんだなと。帰国してからまたばたばたと忙しい日々に追われて、結局そのまま英語をきちんと勉強することもなく、今のわたしは、ご挨拶程度の英語力しかございませんが...。
でも、あの日々は、今までの海外に行った中で一番貴重な体験だったかもです。
楽しい華やかなこと、なんて多分そんななかったんだけど、すべてがキラキラしてたなあ。