30日の神戸ウィンターランドでのSoul stew band、昨夜は横浜フライデーでの熱いライブにお邪魔しました!

いや〜…あれだけのすごいアーティストとすごいミュージシャンの集まりは、そうそう見れるものではないと思わされたライブでした(^-^)。

ウィンターランドの音はものすごくいいバランスでちょっとクール、昨夜のフライデーはお店のマスターが創り出す音、熱い熱い音の渦で...どちらも盛り上がりました。

あの音のクォリティーの高さとMCのはちゃめちゃさ...大人の男たちはかっちょいいです。今回はオリジナルが増えて、『Soul stew band』の存在がくっきりしてきました。気に入られた方は、ぜひ一度『南條ソウルバンド』も行かれてみたらいいと思います!


すでにずいぶん時間がたったように思わせる野音ですが、改めて楽しかったですね~....

今回はギターに南明男さんを迎えての野音! リハーサルは前半3日、間4日間あり後半3日というスケジュールでした。
いつものバンマスペースで前半はけっこうハードに1曲1曲を作り上げていき、13時〜だいたい20時くらいまでは毎日やってましたね。
でも先に形を作っておくから後半は比較的楽でした! (前半に比べれば....ね)(^^)

LA〜NYC〜Hawaii、とイメージした3曲、River's Island〜Midnight downtown〜Makapoo、Makapooの中に取り込んだのはサンタナをベーシックとしたInstrumental,
ドラムとパーカッションのリズム、重なっていくベースと杉山氏のギターとのunisonフレーズ、オルガン、そして南さんの熱いギターがほんとにかっちょよかった~! 夏!! という感じでした。(^^)v

今回は杉山氏の7月発売のアルバム、『Surf days &City lights』にちなんだ選曲だったので、恒例のオープニングの洋楽とかはありませんでしたが、真夏のスペシャルOne night にふさわしい選曲だったような気がします(^^)。

打ち上げも相変わらず絶好調! こちらは恒例になった沖縄料理と泡盛など飲み放題!
のお店で、今回も帰りは代行運転をたのめる状態だったので、みなリラックスして打ち上がっておりました。

次のフルメンバーが揃うのはまた来年のツアーかな。(^0^)/


それと、ひとつご報告です。今回より管理人さんが替わりました。
以前まではわたしの友人が、いろいろやってくれてたんだけど、諸々の状況により、管理人業務を続けることが難しくなってきたので(> <)ほんとに感謝しつつ終了していただきました。

新管理人さんは、この業界、芸能界、どちらにもばりばりのスタッフさんでございます。ネットの怖さとかを重々承知の人なので、慎重にあるべきところなど、以前からありがたいことに見守っていてくれました。
いまさらですが、匿名の通用するこのネット社会は、いろんな人達のはけ口になりやすいがゆえ、確かに無防備にはいられない。
だからこそ管理人さんのありがたさ、わたしみたいな抜けてるとこの多い人間にはしみじみと感じています。

こちらにコメントくださる方々は、ほんとに友達と会話するようにスムーズで、節度を持った優しい方ばかり....、いつも感謝してました....。
これからも管理人さん共々よろしくお願いいたします。いつもありがとうございます!