...なる新ユニット(中島フミアキ&杉山清貴)(敬称略)を昨夜。横浜はサムズアップにて観戦いたしました。

昨夜のテーマは『ためさんの夏休み』(可愛い)、ためさんファミリーのアーティスト達の参加で盛り上がる一夜となりました(^^)。

御一緒したのはおなじみ作家の吉野万理子ちゃん、この猛暑の中、色白で涼しげな彼女、毎日マイペースでハードなお仕事こなしながらも、今回の『京浜ボーイズ』というネーミングにかなり心ときめき(^^#、ほんとに楽しみにされてたみたいです。

よく思うことだけど、京浜地区含め神奈川県出身の方達はほんとに愛県心が強い...、すごく素敵なことだと思います。まわりにものすごく多いんですよ、神奈川出身の友達が...。みんな半端でなく、神奈川への想いがありますね..。悪口なんて言ったらいろいろ飛んできそうです(いえ、言いませんよ、もちろん)。


この京浜ボーイズ、キャロル、ダウンタウンヴギウギバンド、時に青江三奈さん(ご存知ですよね?)などのカバー曲をしたためつつ、オリジナルもしっかり確立、ふたりのトークも絶好調で楽しいライブでした!

個人的にアンコール前の最後にためさんが歌ったラブソング「工場地帯」タイトルはそんなに色気のあるものでは無いけれど、すごく! Sweetで いい曲でした...。
あとアンコール1曲目で彼の新曲「ミュージックレター」ギター一本で歌うためさんの歌にはかなり何度も背中に鳥肌が....。声のパワーってやっぱり素晴らしい。ギター一本でなおさら声の100%が届いてきて感動でした。彼の真摯な、真面目さがいっぱい伝わってきました。

いろいろ起爆剤というか..いただきました。
今はただただ曲を作りたいです。

昨夜声をかけてくださった方々、ありがとうございました(^^#)v。