お天気もちょっとぐずつき気味で、今年は梅雨がちょっと早いようですね〜....。

梅雨が明けたらいよいよ夏.......、今年は...節電で、いろいろ心配事も多いですね。
エルニーニョは昨年の猛暑をもたらし、その後の大雨などのたらし、一応終結したようで、今年はラニーニャ現象...だと冷夏になる可能性も多少ある..とか無いとか......? (^^;(このエルニーニョとラニーニャで合ってましたか? いつも口にするとエルニューニョ、とかラニャーニャとかになるな......)

電力が不足することによって、生活の見直しを余儀なくされるこの頃。
でも、あまりにも傲慢なくらいに電気にたよってた日々......(外のトイレにはいって、便座が勝手に上がったり下がったりや、手を洗った後のドライ....ちょっとやり過ぎかな、と感じていたこともあったり....。) 一度肩の力を抜く機会なのかもしれませんね。


先日NHKでやっていた特番で、福島の方が、「もう夜に電気が付かなくてもいい、放射能におびえないで普通に暮らせる生活を返してほしい....」という趣旨のことを言われていました....。
ほんとに胸に響き....。目に見えない放射能という存在、この先何十年、何百年と人々をおびやかす存在は、もう眠りから覚めた怪物のように、誰の手にも負えないのですね。

例えば首都圏という距離感、..............風の向きによっての放射能、また農作物などに影響が出ていて、もちろんとても大変なことなのだけども、じゃあ疎開するわっ!! という人以外はそれと共存していくしか無いんですよね。
ネットなどでありとあらゆる情報が手にはいる時代、でもそれをすべて鵜呑みにしてただ怖がっていたら生活なんて出来ないし、未来に何の希望も持てなくなる..。
時に目をつぶること、(自分の判断で)そうしないと、放射能の情報、地震の可能性、プラス津波の可能性に押しつぶされてしまうよね。

でもほんとに小さな子供達....心配です。わたしの知り合いでも、数年前〜現在、と赤ちゃんが産まれてることが多い.....。彼ら、彼女たちの健康は......心配です。

ただ......もしかしたら、今一番憂いべきことは、未だ被災地で一日に一食しか支給されていないような地域が存在するという事かもしれないなあ...と。いろんな事情で避難所に行かずぎりぎり自宅で耐えてる家には援助物質が全く届かない、など、2ヶ月たった今も信じられないような事実がいっぱいあるのですね.....。食事が無い....生きる気力を奪ってしまう。

原発は確かに国レベルで心配なことだけど、わたしたちに出来ることは正直何もない....。
でも、被災されて何一つ情報も無く辛い苦しい生活をしている方々に出来ることは小さくてもあるはずですよね(^-^)!

 http://bit.ly/kLjXFl ←支援するべき場所はほんとにまだまだかなりあるようです。
わたしはこちらの情報がとてもわかりやすくて、小さな食料支援BOXを送りました。出来れば少しずつでも続けたいなと.....。素人にはわかりやすいことは助かります。


そう! うちにはニューMacがおりまして(^-^)v
ただまだセットアップが出来てなくて、すっかりご機嫌がうるわしくない旧Macで今もこうしてblogをうっています、あ、ほんとに少しずつで申し訳ないのですが、一つ前のblogのコメント、お返事をさせていただきました。m(_ _)m

ほんとにコメントは友人からのメール、と同じもの、特にこちらに書いてくださる方はそんなニュアンスのものがとても多くてわたしはとても幸せ.......。でも友人からのメールに返事しなくっちゃ! という気持ちはとっても強くて(^^)。なのにMacのご機嫌でなかなか出来なくなっておりましたが、また少しずつ再開できるかと思います。いつも皆さん、ほんとにありがとうございます! !