季節は秋から時々冬、みたいな今年の12月です。
比較的暖冬かと思いましたが、突然来る10度近く気温の下がる日、身体が付いていきません(> <)。
来年1月に入ると一気に寒い冬になるとも聞きました。皆さんご自愛くださいませ。

さて、11月〜12月は、現在始まった杉山氏のクリスマスライブの縁の下系お仕事、そして2回めの自分のアルバムレコーディングを行うことが出来たり、忙しい中でもとても充実した日々を送らせていただいております。

しかしどんどん体力が落ちてるのか(^^; ピーク時には目眩やら、免疫力が落ちると昔から左腕に出るヘルペス、など、だいぶ無理の利かないお年頃ですが......。

アルバムレコーディングは、今回は前回のバンド形式Rec.とは違う、いろんなミュージシャンの方々のお力をお借りして、とてもシンプルだけどゴージャス!な音に仕上がってきています。
次回は1月...? 時間がかかっても、ほんとに良い音に仕上がりそうです....。
ただ、ただ、ひたすら今回のミュージシャンの方々、ご協力いただいてるいっぱいの皆さんに感謝する意外ありません。わたしのようなひっそりとしたミュージシャンのアルバムとしてはほんとにもったいないものですが、ほんとに謙虚に、この機会を大切にしたいと思っています。

クリスマスライブは、現在の段階で、熊本県八代にて、初日を終えることができました(^^)。
わたし自身は影で曲の方向性を決めたり、そんなポジションですが、やはりほんとに素晴らしいミュージシャン、そして何を歌わせても素晴らしいボーカリスト、その音の集合はほんとに感動的です(^^)。

昨年は華やかにバンマスのウッドベースがありましたが、今年はスケジュールの都合でNG...ですが、いつか、叶うなら、完全なアンプラグドライブも素敵だなあと思っています。

そしてあさって、かつしかシンフォニーホール、翌日の仙台、恵比寿、クリスマスイブのビルボード大阪、とあと4本のクリスマスライブを楽しみたいと思います。

今年は、......ほんとにある意味激動の年でした。あの、311、大地震の不安と恐怖はもちろんこの日本にいる限り無くなることはありませんし、原発の問題は結局何一つ解決していません。

多分どんなに時間がたっても、311の映像、雪の降りしきる中の津波、流されるたくさんの家、車、.........哀しく強く胸を締め付けます。

でも、わたしたちは前を向いていかなければならない。

今も被災地で仮設住宅で寒い思いをしている方々、福島原発でこれからまた寒い思いをしてずっと終わり無い闘いを続けてくださる方々、..........被災地から遠く離れていても、とても傷ついている人たちも多くいます。

それでも、わたしたちは前を向いていかなければならない......!

未来の平穏はまったく当たり前では無くなってしまった時代ですが、各自が出来ることを一生懸命やっていくしかないですね....。(^-^)

年内にもう一度くらいちゃんと(汗)blog更新したいと思っています。

では!