昨夜は12月8日、かつしかシンフォニーホールにて、杉山氏クリスマスライブが行われました。

今回のメンバーは、ピアノ高瀬順、ベース角田俊介、sax後藤輝夫、violin藤堂昌彦、そしてわたしが、シンセ&cho.と、今までで最多の5人のサポートでした。
角田くんは、かつしかのみ、90%ウッドベース、これがまた、アコスティックナイトにふさわしい世界を醸し出すのにとても重要な役割を...。

ピアノもグランドピアノでは有名なスタインウェイ。藤堂くんの名器も素晴らしい音色を奏で、後藤さんも渋いサックスプラス、今回はコンガをかなりがんばってくださり.....(^-^)。

今年で4年めを迎えたクリスマスライブin かつしか。
もちろん、年に一度だけのクリスマス時期のライブ、この時期にしか聞けない冬の歌が在る訳なんですが、毎回同じメニューにしたくないなぁという気持ちも今回は強くて、ちょっと異色なメニューにしてみました。

12月24日のクリスマスイブに、ビルボード大阪で行われるライブ前なので、あまり詳しいことは書けませんが....(^^;。

ちょっと大物の曲には10月頭くらいからちょっとずつアレンジに取り組んできました。いわゆる夏休みの宿題を早めに始めよう〜、モードだったんだけど、結局11月にはプライベートでいろいろ大変なこともあり、結局はぎりぎりだったな.......。

しかし、演奏陣の素晴らしさは、ホント、特筆に値します。
フルメンバーはもちろん!! 素晴らしいけど、この編成であんなにも厚くグルーブ感のある世界を作れてしまうのは、ひとえに演奏するあの方々のおかげです。

私自身はやっぱりテンパり状況あり(毎度)、MCでもただのそっけない愛想の無い人、という感じでしたが、あれは許してください.....。m(_ _)m

うーん、やっぱり具体的に書けないと、深い話にはまだいけないかも、ということで、クリスマスライブレポは、また後日にアップいたしますね!

前日には東北から関東で強い地震があったり、また笹子トンネルの崩落...など12月もショックな事故がありました。なんというか、100%気を許せる現実なんて、もうどこにもないのだ、と再認識させられる日々ですが、気を引き締めて年末〜新しい2013年に向かっていきたいですネ(^-^)。

ではではまた後日......!
かつしかであの時間を共有できた皆様、行かれなかったけど、様子を見守っててくださった皆様、ありがとうございます!