春の嵐、とはよく言ったもので、とても気温差の激しい毎日ですが、皆様体調など崩してないですか?

杉山氏アルバム『I AM ME』、皆様ももうしっかり堪能されたかと思います

今回、Reアレンジにも参加させていただいたり、そして新曲はここ数年の中では最もコーラスの分量が多い気がしてます。
ここ数年は何となく、ライブで再現することを想像して、溶け込むことをメインに考えてたのですが、杉山氏より、「あえてライブを意識しないで作ってみて」とオーダーいただき、ちょっとコーラスの存在感を強めにアレンジしました。



『Harbor lights』は、バンマスの演奏アレンジがほぼ終わった時に、「この間奏の8小節間を埋めてくれる?後、エンディングも....」と角田くんより嬉しいオーダーをいただいて張り切ってアレンジしました。
自由に8小節を作らせてもらったことは、ほんとにコーラス冥利に尽きる、というものです。感謝!


アルバムアレンジの『夢を見たのさ』。オリジナルに藤堂くんのバイオリンをプラスする、ということになり、しかし杉山さんがお仕事で来れなかったので、藤堂くんと二人で作りました。昨年12月のかつしかでも近い形のものは演っていたので、それをベーシックに....。オリジナルのシンプルさに、バイオリンの華やかさが加わって、またエンジニア小林くんのMixによって、見事にオリジナルとはまた違う世界観が出来ていた気がします。


杉山さんより最初から、ビートルズのコーラスの雰囲気を取り入れて、とオーダーのあった『I AM ME』は、最初から杉山さんの声をメインにするつもりで作りました。やはりビートルズに精通してる杉山さんならではのニュアンスのコーラスが録れた気がしています。


『another wave』は、ロックユニットでおなじみのコーラスあっちゃん、こと菊谷淳子さんをお迎えして。
サビ前の英語のフレーズのコーラスとか、another wave の字ハモを杉山さんに録音していただき、後日、それにあっちゃんとわたしでのコーラスを足したんですが、満足....! な結果になりました(^^)v。


『045』は、アレンジがなんともかっこよかった! ので、シンプルで効果的なフレーズが出来たらなあと思っておりました。


そして、バンマスお得意のソウルフルなアレンジの『Happy Happy days』。あっちゃんをお迎えしてがっつりクロい感じとか作ってみちゃいました。

このあっちゃんという人は、「わたしは最近のJpopとか好きでない、とにかく黒人のソウル、ファンク、ゴスペル。」と言い切る人。その潔さがめちゃ、かっこいい、とわたしは思ってるんです。
長年、彼女が目指してきた黒人Vo.に対する追求、そして.....熟練された声! 素晴らしい!
ということで、曲の後半、ピアノのフレーズと一緒に『don't be afraid〜』(歌詞の、『変わり続けよう』、に対して、『恐れないで..』と歌ってもらったのですが、あっちゃんのシャウト、セツナイです ! ....)、そして、ここは高い声で自由にちりばめてネ、なんていうオーダーして完成しました♪。



正直、花粉じゃなんじゃで、ちょっぴり春の苦手なワタシはちょっぴり低空飛行気味ですが、近日ちょい楽しみな音楽できることもあり、、今回のコーラスRec.楽しかったな〜.....と思いを馳せております。。。春の夜でした。(^^)/ また!

P.S 絵文字を使ってみました...そうか、使えるのね....(今更)