今回、3曲入りCD『好きで~To Be Romantic~』を作るにあたりまして、ジャケットをどうしようかな、という思いがありました。

今までの2枚は、デザイナー、スラッキー田中さんに全てをお願いしてまいりました。
何一つリクエスト等しないで、音を聞いていただいて、スラッキーさんのセンスで創っていただきました。そしてそれは、もう、自分では全く想像も出来ないくらい素敵なジャケットになりました

そして3枚目の今回、またもスラッキーさんに全て甘えてお願いしてよいのかな、など思っていたなか、、、高瀬くんにご紹介いただいた女性アーティストの方の絵をHPで拝見して、この人の書く『花』の絵をジャケットにしてみたい、と思いました。

そこからすべて始まりました。

そして彼女が書いてくれた絵、それをベースにして、裏ジャケットデザインや歌詞ページ、等をいつもの仲間に頼み、そしてそれらを見た女性デザイナーの方が有志にてグッズのメモ帳やカードを作ってくださり。。 素晴らしいつながりになりました。

今回はそんな参加してくれた皆さんをこちらでご紹介させてくださいネ。


〜〜〜〜〜Jacket art by CHIEMI 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1977年 京都で生まれ、2004年 絵を描き始める。

2006年 初めての個展。自主企画イベント 音楽とARTのコラボレーションライブ
音楽画廊ライブ開催

2013年 華たかだか
2014年 広沢タダシ、高瀬順 。CDジャッケトの絵を担当

舞台照明の仕事をするかたわら、絵画の創作活動中。
音楽と絵は私にとっては、日常であり自分には無くてはならないモノ。

音楽と絵には、共通することがあって言葉では表現できない感情や風景も表現できると思っています。

この 音楽と絵をとおして和悠美さんに出会い、CD製作に関わり同じ喜びを分かち合えること
ほんとに、ほんとに自分にとってこれほど嬉しいことはありません!

悠美さんと同じ思いで、このCDを手にとって聞いていただける皆様に、小さな花束を渡す気持ちで
心を込めて描きました。
ぜひ、たくさんの人にこの花束と音楽が届きますように。

20150214_084953

Natural Art ちえみの HP ← ぜひご覧ください!

 

〜〜〜〜〜〜goods design by 茉夏(Maka)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後、
某大手キャラクターデザイン会社で、キャラクターデザイン制作、
某自動車メーカーのデザイン部で、インテリア・グラフィックデザイン、
広告制作デザイン会社で、某テレビ局番宣ポスターデザインや数多くのDTPデザインを制作。
現在は子育てしながら、細々と大好きなデザインの仕事を楽しみながらこなしています。
デザインって、楽しいと、心から思えるようになれたのも、
自分なりに幸せと思える時間を、大切にできるようになったからだと思えます。

和悠美さんのメモ帳等をご提供させていただけたのも、
私にとってかけがえのない、とても大切な宝物となりました。
まず、最初に頭の中で浮かんだこと。
和悠美さんの過去と現在の作品の集大成的なものを、デザインしたいという想いから始まりました。
「セツナイ夜ガアルカラ」からリボン、「幸せのパズル」からは釦(ボタン)、
「To Be Romantic 好きで」からは、花の絵をチョイス。
和悠美さんの独特の詩・曲の世界から感じる情景や、女性らしさを全面的にだし、
イメージデザインさせていただきました。
このようなスペシャルな機会を与えてくださった、
和悠美さんに心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。ありがとうございました。

20150222_115845



〜〜〜〜〜〜jacket design by nyo_k & sibyl〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


事務職サラリーマン夫と、広告・印刷方面に携わる妻。
使用歴20年となるMacがなれそめの夫婦。
和悠美You tube作品も担当。


ほとんど実績のないヘッポコ夫婦にジャケット制作の依頼を頂いた時には「和さん、なんて肝っ玉」と驚きました。
チエミさんの存在感溢れる絵を中心に、和悠美さんがこの作品に託した想いを表現できれば…そんな気持ちで作らせて頂きました。

裏ジャケ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分の音楽を通して、こんな風に新しいつながりが出来て、、また仲間の絆を確認出来て、心から幸せ感じています。彼らの貴重なお時間をいただいたこと、そして、それを見届けてくださった皆様に心から感謝です!