7月4日、自由が丘マルディグラ、『just the two of us』和悠美&高瀬順ライブ、終了いたしました!

雨がしとしと降る一日、、、それでも沢山の皆様にご来場いただきました。
心よりお礼申し上げます! m(_ _)m

セットリストです。

1部
サマームーン
永遠のもう少し
Fall in love
just the two of us (洋楽カバー)(Grover Washington Jr.)
何処へ
ガラスのパームツリー

2部
Destiny
サンセットラブソング
好きで
save the best for last (洋楽カバー)(Vanessa williams)
港で待つよ
君がここにいてほしい

EN. 未来

オリジナル少なっ!! ......という今回ですが...。
「誠に僭越ながら歌わせていただきます.......(汗)」、という今回のマルディグラスペシャル、
セルフカバーを除いても、杉山清貴氏のオリジナルから5曲もっ! 演らせていただきました。

実際歌わせていただいて、ご本人の歌唱力の素晴らしさ、楽曲の素晴らしさ、など、ほんとに改めて感動することも多かったのです。


先日にtweetで、「封印させていただく曲」なんて何となく物騒(^^;なことを書いたことがありました。
その曲は『何処へ』なんですが....。
歌詞を書いた2009年頃、今の日本に比べたら平和だった時代に思えます。
そんな中でも、世の中ではとても身勝手な事件があり......。
それに対する怒りみたいな気持ちが歌詞に含まれていてですネ。。
それが自分的にはとても許せない気持ちがありましてですネ。最後に、、一度だけ歌わせていただこう! なんて思いました


そして、今回わたしの中で、やはり、とても大切だった松下一也くんについて皆さんにお話したいな、なんていう気持ちがありました。
『港で待つよ』、、アルバム「bay aria kids」のレコーディングエピソード含め、そんな気持ちも込めて、歌わせていただきました。

そんな風に、自分の感情を、来ていただいたお客様と分かち合えた時間だったような気がします。。
ある意味、閉じ込めてた気持ちを聞いていただいた、、m(_ _)m....んですネ。
皆さんはとてもあたたかくて優しく受け止めてくださって、思いが解き放たれたなあ....という、感謝の気持ちがあるのです。

高瀬くんとのMCも間抜けさを増し(?)、皆さんと笑ったり盛り上がった楽しい楽しい時間でした!!



次回ライブは9月20日(日)横浜馬車道KAMOME、フルバンドです!
お時間のある皆様、ぜひお越しくださいね.....!

そう、4日にもお声かけていただきましたが、「野音で会いましょう!! 」と(#^^#)。
ですネ〜、野音ライブももちろん!! とても楽しみにしていますネ!

ではでは、またお目にかかれるのを心より楽しみにしています。。

いつもほんとにありがとうございます!!