和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

2008年01月

445f6760.jpg7日間のリハーサル終了しました。
後は明日あさってで各自、自宅確認(?)して、2日の福岡初日に突入です。

ライブでお会いできる皆様、くれぐれも体調整えて楽しみにしてきてください。

ちょっぴりですがリハーサル風景...。

1日休みで、昨日から3連チャンリハーサル、前半の4日間で固めたアレンジをしっかりと身体に叩き込む日々です。
前半の13~20時のスケジュールは少し落ち着いて、後半はだいたい13~18時半、な感じです(^^)。

でも、だいたい2回くらいライブメニューを通す&各メンバ−の苦手曲リクエスト練習で、だいたい50曲くらいPlay。

休み明けの昨日は、みんなちょっと疲れでおとなしめだったけど、今日はまた元気な杉山チーム、明日はラストリハーサルです、そしてついに本番〜!楽しみ!

杉山さんも本気モードで歌い上げて、夜は声が枯れてるとか。メンバーもどんどん音圧が上がってきた、です。

今日は写真撮ってアップしよう!と思ったら、携帯うちに忘れてました。(-_-)
わたしは携帯不携帯が多くて、よく人に怒られます。

全員元気で順調でご機嫌です。(^0^) 安心しててくださいね。

4連チャンのリハーサルで、今日は1日お休みです〜。

だいたい13時〜20時、ちょっと長いときは21時まで、ぎっちりやりますっ!
間、ちゃんとした休憩は15分クラスが3回~4回くらいかなあ...、食事とかはとってしまうと、食後ってすっごくダレるんです、だから、食事休憩とらずに、一気に8~9時間のリハーサルが続きます。

ちょっとしたお菓子とか飲み物とかは、自由にとれるようになってるから、ちょっと時間あると、みんなコーヒーやら軽い糖分補給に....。

バンドリーダーの角田くんが司会進行...じゃない、舵取りで進行を決めてくれます。

まあ変にぴりぴりしたりすることはまず無くて、ほんとに和気あいあい、と進められています〜(^-^)。
現場によってはあるんですよ〜(> <)、ぴりぴりすることも。
でも、こちらのチームは、まあアーティスト、メンバーカラーかもしれませんが、ほんとに音楽、音を楽しんでおります。

リハーサルの音をMDに録音したものを毎回もらえるのですが、それぞれの音のバランスをとって、適度にリバーブなどをかけてほんとにそのままCDで発売されてもいいような素敵なバランスにしてくれてるのが、PAチーム。

全員、うち帰って夜中は3時頃までMD聞いて(楽しいから聞いてる人も)自分の音チェックやら、アレンジの少々変更、とかを提案したり、家に帰ってもリハーサルは続いているんです。

明日からまた後半のリハーサル、そして2月2日は初日の福岡に突入ですっ。



9858d403.jpg和気あいあい、と、順調にリハーサルは行われております。(^^)
スタジオ着いて、近所にいた3人をぱしゃっ。
もつ君はキーボードチェック、後藤さんは着いたばかりで楽器準備、角田くんはまだでした、といっても名誉のため、まだスタート時間15分まえです。

いや〜、今回もかっちょよいと思われます。お楽しみに....!

こちらは埼玉のプロバスケットボールチームです。
杉山氏がオフィシャル応援ソングを提供しています、そして、それを企画して、ブロンコスに関わっている人がわたしの弟的友人(^^;なので、毎年、杉山氏がゲストでミニライブを行いブロンコスの試合を見る、というイベントに招待してもらって行ってきました、所沢。

昨日は、埼玉ブロンコスVS大分ヒートデビルスの試合でした。

まず杉山氏が4曲のライブ!!『Desperade』『In the ocean』『終わらないレース』そして、オフィシャルソング『This is Life』を披露。ギター一本のシンプルな、でもすごくパワフルなライブでした。寒いのにすごく声が出ていらっしゃいましたね〜。すごいなあ〜。

続いて、試合!!前半〜、大分の優勢で、うーん、ブロンコスは負けちゃうのかなあ、なんて、ただでさえ運動音痴、興味も薄いわたし、ちょっぴりゆる〜く見学してました。ところが、途中からふっと空気感とか流れが変わりだしたとたん、ブロンコスにすごい躍動感がみなぎり出して...(^^)

目の前でバスケを見る、なんて経験は、この機会があるまでもちろん!無かったんだけど、やっぱり生でのスポーツの臨場感ってすごいですね。これもライブ!!感動に近いものがあり、最後、緊迫の抜きつ抜かれつの頃には興奮の嵐、そして逆転のまま押し切り、ブロンコス優勝!だったです。

余談ですが、選手がもう...大きい大きい....。小柄な人がいるな、と思ったら183cm、大きい人は215cmとか。なんというか、巨大生物の島にたどり着いたような...。(変な表現ですみませんっ)

杉山さんも自分が応援に来たときに勝ってくれてご満悦なご様子でした。(#^^#)

楽しかったです。

さあ!あさってからわたしたちはリハーサルに突入です。
準備したり、まず体調管理!ということで、皆さんに素敵なステージをお贈りできるように、メンバー一同もがんばります。ライブにいらっしゃれる方、会場でお会いしましょうね〜。

あの阪神大震災から13年たったんですね....。

自衛官の人に命を助けられて、その後もずっと精神的に支えてくれた若い自衛官の人に感謝してた少年が、『あなたに憧れて自衛官になりました』と、同じ仕事についたそうです。

こういう話を聞くと、イヤな事件が多い世の中にほんとに光を見れるような気持ちになります。


13年前のあの朝、私たちはちょうどツアーで、福岡のホテルにいました。
目が覚めてぽ〜っとテレビをつけて。........落ちた橋脚、ぎりぎりのバス。一体なにが起こったんだろう...と、寝ぼけた頭ではよく理解できませんでした。

1月17日、ちょうど福岡から広島に移動の朝。その日は広島でライブを行い、その翌日、1月18日、わたしたちは神戸でライブのはずだったんです。

その日の広島は、どんどん入る、そして広がる悲しい情報で、ライブもほんとに....とても辛かった...。
翌日、もちろん新幹線は寸断されているし、急遽広島空港から帰ることに。

大阪のファンの方が、福岡〜神戸とライブを見るつもりで数人来ていました。彼女たちの、涙を忘れられません。

その想いで書いたのが『月へ帰ろう』。1995年1月16日の夜、どれくらいの恋人たちが、友人たちが、じゃあね〜!と、また会えるのが当たり前に....うちに帰ったんでしょうか。





838ae050.jpg増田俊郎さんは、アーティストであり、作家として、トシ スミカワの名前で柳ジョージさん、J walk、など作詞家としても提供されてる方です。
特に柳ジョージさんの名盤『YOKOHAMA』こちらへの数々の作品は、時がたった今も、名曲の誉れ高いものが数多く書かれています。

そのっ!増田さんのソロライブ、サポート演奏にCock4を引き連れ、最高のサウンドを、2日間横浜関内の老舗ライブハウス『FRIDAY』にて聞かせてくれました。

1日めは、ブルージーな感じ、2日めはロック色の強いサウンドでした。
新年からお風邪でちょっと寝込んだ、という増田さんの今年初のライブ、かなりパワフルなものでした(^^)。

写真は、Cock4,ギターの二三男。彼はわたしがカメラ向けたらゼッタイ照れて撮らせてくれない...、これは一緒にいった友人から送ってもらったもの。まあ,ピースなんてしちゃってよお。
わたしの携帯カメラは『メモリーがいっぱいです』なんてなってて、肝心の増田さんが撮れなかったのだ..。バカバカッ。

増田さんのソロライブは、かなりのファンのわたし、一応Cock4とのソロライブは皆勤賞です。えへん。

ほんとにいいです。繊細な詩の世界、ブルース、ロック、彼のルーツをはっきりと感じられる、でもオリジナリティの強いメロディ、ソウルフルなボーカル、最高のミュージシャン達の演奏、かなりはまります。

次のライブは4月かな。回を重ねるたびにお客さんが増えて、FRIDAYはぎっしり!

わたしにとっても今年初のライブ!今年も素敵な音楽にいっぱい触れていたいです。

KT氏のアルバム『The sunshine band』に2曲書かせてもらいました。『忘れないでいて』が思いのほか皆さんの御支持をいただいて、ちょっぴりだけ影が薄いかなぁ、という曲です。(#^^#)

実はこの曲は、2005年夏のシングル『波』c/w 『風のロンリーウェイ』の録音のときに一緒に早く録音しました。確か...2005年の4月だったと思います。
『TSB』が2006年リリースだから、一年以上前にこれだけ録音したことになります。

一也くんが亡くなって、まだモツ君がメンバーとして正式に入っていない、ちょうどキーボーディストのいない隙き間の時期。
だから、あの曲はわたしがピアノ弾いてるんです(^^; つたないピアノですが.....。

レコーディングは99%みんなハラハラしてたと思います。もち、わたしが一番ハラハラ...!ピアノのRec.なんて産まれて初めてだし、KT氏もメンバーもスタッフも、CDになるような音が録れるのか?!と,さぞ......(^^;。

録音機材のあるミキシングルーム、コンソールルームに全員音を聞くために集まり、わたしは自分のコード譜を持って、生グランドピアノのあるブースへ、トコトコ。後は会話は、各部屋にあるマイクを通してヘッドフォンで行います。

角田くんの指示で、イントロ、間奏、後半〜ラストにピアノ入れて、ということで、始まりました。
......本人もメンバーもみんなびっくりするくらい、さっと出来たんですよ。1テイクか2テイクでOKでした。

リハーサルがてら、ピアノで合わせてみたときは、「どうなることやら」(-_-)と正直思ってました。ライブとは違うしね..。でも、本番は、するっ....と。もちろんプレイはつたないです〜。
みんな言ってくれました....。「松下さんが弾かせてくれたんだよ」「一也が来てくれたんだな〜」。

わたしも...ホントにそう思います。レコーディング直前に、ダビングで入れてたふみおのギターにからめれるように、こことここ、に弾けたらいいな、という場所に、なんとなく譜面にえんぴつで丸を書いてました。譜面に書いたのはそれだけ。なにも決めてないフレーズとか音を、わたしなどがあの瞬間に弾けたのは、一也くんが絶対そばにいてくれたんだと。......。全然緊張しなかったと思ってたのに、弾き終わった瞬間、手がぶるぶる震えてました。

一也くんと出来た最後のレコーディングは、この『Fallin' Love』だったんだ、とわたしは今でも思ってます。(^^)v

やっと.....復活ですっ。
今回の風邪はたいした症状じゃ無いのにしつこい(> <)ヤツでした。
夕方になるとだる〜〜微熱〜〜みたいな感じの日々。
昨夜はキムチ鍋食べて、夜はお風呂にはいって身体をあたためてお湯に溶かす風邪薬飲んでぐっすり!寝たら、今日は朝起きた時から..ん?平気そうな予感(^^;

年末からお正月まで、ちょっと張り切りすぎたのが原因かな。過労、という感じだったからかも。
やっぱり無理はいけませんね〜、という見本のような年末〜お正月でした。

後はこのすっかり定着した食欲をなだめながら、(一番問題かも....)ツアーに向けてがんばります〜。
今のわたしが言ってもなんですが、皆さんも無理しないでね、そろそろ年末からの疲れが出る頃だから...。

年末ひいた風邪をこっそりそっと騙し騙しきてたんですが、ついにっ!新年明けてから、大事な用事をいくつか終えたとたん気が抜けたのか、風邪は頭角を表しました(←?)

まあ微熱と鼻水、という感じだから傍目にはたいしたことないですが...。本人は眠い、だるいぃ〜。

今日はまた仲間内のイベントがあって、かなりの人数が集合なのに、なんか美味しいチキンと鮭のちゃんちゃ焼き?とかいろいろあるはずなのに.....。ぽ〜〜っとうちでいろいろつまみ食いしてるわたしです。寝なきゃ...。

お天気いいのになあ....。でも、1月後半はリハーサルが始まるから、今のうちに体力整えておかねばね。

皆様もお体に気をつけて〜。年末の疲れがぽぽっと出ることもあります...くしゃみっ!

↑このページのトップヘ