和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

2008年06月

『恋に落ちたら』は、わたしが30代半ばくらいの時に、まだ21くらいのボーカル志望の女の子の書いた詞に
曲をつけたんです(^^)。(結局、その子は歌手になることはあきらめちゃったんですが....。)

その女の子のデモを作ることを、知り合いの事務所にたのまれて、一也くんと一緒にチームを組んだんです!
この曲のオケは一也くんの友達のアレンジャーさん(実は今、アレンジャーとしてとても有名な人! )にたのみました。打ち込みといって、すべての音をコンピューターで作るんですが、すごくかっこよくアレンジしてもらえて....。
そのアレンジャーさんは一也くんをものすごく尊敬していて、一也くんの頼みなら! とやってくださったんです。

仮歌を録音するのに、松下家にお邪魔して、一也くんの音楽部屋(スタジオみたいなお部屋! )で歌を録音しました! 奥様が、美味しいおでんを作って御馳走してくれたり....。楽しい時間でした...。

結局、デビューまで行かず、でもこの曲はなんとなく気に入っていたので、今回、歌詞を変えてアルバムに入れたんですが、歌詞の内容も、若い女の子の恋心みたいなものにしました。(遠い過去じゃい)

KTバンドのざっくりとちょっとワイルドなアレンジで....、出だしのモツ君のフレーズ、かっちょいいですよね! その場で合わせて、要所でフレーズ決めたり、きちんとアレンジされた感じに仕上がってます。
後藤さんのsaxをハモったフレーズ、実際録音してくれたのは4小節だけなんだけど、それをイントロや後半に何ヵ所もコンピューターによって貼付けました! 便利な時代です.....。

91406501.jpg80年代、コーラスの仕事を一緒にやったりしていた女性と美味しい鳥屋さんで食事しました!

ほんとに...何年ぶりに会えたんだろう。きっかけはわたしが彼女のblogを見て、ほんとに音楽を日常を楽しんで、幸せに....、でもその影にはものすごく努力してる彼女が見えて。

しょっちゅうぽけっ...としてるわたしには、とても気持ちのいい刺激になったんです。

久しぶりの彼女は、きちんとシェイプされた体と綺麗な笑顔で、思い出話から現在までほんとに盛り上がりましたっ!

一番印象的だったのは、食事の前に、置いてある割り箸をそっと店員の人に返して、バッグからとても綺麗な黒地に花柄のちりめんに包まれたお箸を出したんです。
その布を止めているのは、「ヘアメイクの方にいただいたんです」とやっぱりお花のついたヘアゴム。

それを開いてお箸を出す、また包んでしまう、という一連の行為は...なんとも女性らしくて、ほ〜っと見とれてしまいましたよ。

再会に彼女にいただいたものの中に、朝顔の柄のブックカバー! 普段出先で本を買うと、ついカバーしてもらうことのあるわたし(-_-)。これからはこれを持ち歩こう! とても綺麗で、....今一番大切なことですね。

彼女の素晴らしいボーカル、ライブで聞きに行きたいなあ..としみじみ思ったわたしです。女性は仕事以外でやることも多くていろいろ大変だけど、ほんとにがんばってる人に会えると幸せな気持ちに.....。
がんばる、という言葉が一時期敬遠されましたが(もちろん! 体や心の状態によりますよね)でも、もし健康でいれるのであれば、自分の枠を決めないでがんばる! ということ、わたしはとても大切だなあと思うのです(^^)。

いや〜、おとといの夜ふしぶし痛いなあと思ってたら、ちょっと熱でました。ここのところ涼しかったから、油断してたみたいです。昨日たらたら汗かきながら寝てたらもうすっきりしました(^^)v。

熱つながりで『夏の微熱』を.....(^^;;ウソ。

実はこの曲は、『冬の星座』という曲だったんです。タイトルだけでも対極な感じですよね。

王道バラード~! で、歌詞ももっと、無くした恋が忘れられない~ みたいなやつでした。ピアノ1本とか、弦のシンセをいれようかな、なんてなんとなく思ってたです。

ところがレコーディング当日、メンバーにデモを聞かせたところ、バンマス角田くんが、「これもアリだけど、リズムの入ったパターンもあるよ」と言い、「イントロはコード変える、サビの最後は1小節カット、大サビ(注1)もなんか聞いたことあるからカット(-_-;ム...、間奏のコードも変える〜」と、すっかりオリジナルは切りきざまれ(^^;; では、仮歌を..と演奏と一緒に歌ったけど、やっぱり超バラードに作ってるから歌詞もメロディーもなんか乗らない....。

でも、オケは、すごくpopでかっちょよかったので、ちょっと一から考えてきます〜となりました。(^^)
みんな、「もちろんめぐちゃんのやりたい方でいいんだよ」とフォローしてくれて。

うちに帰って、録音したオケをハードディスクレコーダーにおとし、一からメロディを乗せ直しました。
でもサビはこのままいけるなあ...とか、出だしは全く違うものにしなきゃ、とか、ここまで演奏に合わせてメロディを変えるのは初めてでしたが楽しい作業になりました。

歌詞もあまりウェットなのは合わないなあ..と、一度blogにも載せましたが、よく歌詞のネタにする男友達のことをひそかに好きな女性がいる、という妄想的想像で書きました。(^^)v。本人は超喜んでくれましたが....。「昔はあったんすよ〜(> <)! こういうことも! 」 と言ってたです。「ふうん」と返事しときましたが。

仮歌入れたデモを二三男に聞いてもらったところ、いいじゃん!となり、結果、今回の皆さんのコメントから見るベスト3に入る、人気のある曲になりました! m(_ _)m

注1 大サビとは、例えば「君のハートはマリンブルー」だと、サビは「I wanna hold you ..... 〜」だとすると、大サビは、「夕日を集める....〜背中にかけて...」までを言います。サビとは違う、もう1ヵ所盛り上がる部分です。



これから少しずつアルバムの中の曲についての、裏話とかさせていただきたいなあ..と思っています。(^^)

『異邦人』
この曲は不思議だったです。
昨年1月かな...寒い冬の朝、目覚めたら頭の中でぐるぐるとサビのメロディーが流れてました。
その上コーラスが入る部分まで...こと細かく...(^^;。

曲を書く人は、手元に五線譜を置いておいたり。やっぱり浮かんだものはすぐに記録しないと、人間の記憶力ってけっこう大した事ない....忘れちゃうんですよね。

でもでも!! この日は特別寒い朝で、「う〜〜起きたくない〜」........と。

それで必死に覚えることに集中しました!! 何度も何度も復唱して.....。
.......それより起きたほうが楽だったような気がしますが。(-_-)

そして、よしっ! 覚えた! (^^; と起きて五線紙探しに部屋をうろうろ...。
デモを録音したのもそれからすぐだった気がします。
シンセで簡単なドラム、ベース、Key. を入れて仮歌を入れて....。
ギターはシンセではむずかしい! せいぜいボロ〜〜〜ン とコードを入れてギターのふりをするくらいです。

歌詞は30代の頃の、ほんとに不安定な時期の事を思い出して書きました。

なにかうまくいかないと、人のせいにしてみたり....(汗っ)
人とわかり合えないと、「あの人嫌い」で済ませてみたり..(汗っっ)
そして、自分を誰もわかってくれないんだ、なんて思い込んだ時期もあったかもしれません。

「さめた瞳と唇で 生きた季節がある」というところでしょうか。

うーん。

この曲を録音した時は、ベーシックと言って、せーの! で基本の音をメンバーで録音するときに、モツ君がスケジュールの都合で来れなくて、ど頭に入っているベースのソロも、ほんとはシンセで広がった音に載せてみようと思ってたんですが、二三男のギターでコードを弾いてもらいました。結局そのままになりましたが、これもいい感じです。

2日目、モツ君が来てくれた時に、間奏から後半は歌の間を埋めるみたいにピアノを弾いて...とお願いして。

出来上がってきたラフミックス聞いたときは、演奏の素晴らしさに鳥肌たちました!

今でも、わたしの中のお気に入り3本指にはいる曲です。(^^)

増田俊郎さんのファンの方からメッセージいただきました。
まっすんさんが、ご自分のラジオの番組『休みの夜』で、わたしのアルバムの特集を組んでくださっていると。
多分昨日の夜、オンエアーだったみたいです。

もう、これはほんとに光栄なことです......!!
増田俊郎さんは、ほんとにすごいアーティストであり、すごい作詞家さんでもあり、その方の番組で、
1曲流していただけるだけですごいことなのになあ...。

もう一人で照れまくってました。(^^;

ラジオで流すから、コメント送ってね、と言っていただいていたんです。なので、一人MDで録音してたんですが、......聞いたら恥ずかし過ぎた。.....。
あのぉ...、歌声はいい加減慣れてますが(仕事だものね)しゃべる声はだめだ~!!
だからライブの時とかも、ろくにしゃべれないんです。モニターから聞こえる自分の声を聞くとテンション下がるというか...。ましてや、照れモードのコメント録りの結果は..情けないものでした。(^^;;

でもでも、こんな無名の人のアルバムをそんな風に扱っていただいて、これは.....言葉に出来ないくらい、ほんとに感謝です。

皆さんからのコメント読ませていただいていても、アルバムを何度も聞いてくださってる方がいっぱいいらして、ほんとに...幸せだなあ....。どんな風にご恩返しできるかな。少しでも心に届く音を作り続けていけるようにがんばります。m(_ _)m



皆さん!ほんとにあたたかいコメントをいっぱいありがとうございます!!

朝、東京で地震を感じた時は、まさか.....震源地が昨夜のライブを行った仙台方面だとは、夢にも思いませんでした....。知ったときは、ほんとに胸がドキドキして戦慄が走りました。

仙台の友人にメールしたところ、しばらくして無事のメールは来ましたが、仙台も震度5、その友人のご実家が震源地に近い奥州市で、震度6強.....、ご両親は無事だったけど友人の数人と連絡とれない! と不安そうでした...。
連絡のとれたお友達は、「人生で最大の恐怖だった...」と..。(> <)
ほんとに....震度6強の恐怖は、想像もつきません.....。
友人も、しばらくは余震が10分置きに起こってずっと揺れてるみたい....とほんとに不安げでした..。

被災地では亡くなられた方もいらして...心からご冥福をお祈りいたします......。


昨夜の仙台ライブ! あたたかいお客様とともに、とてもいいライブが出来ました。
やはり、地震を知ったときに一番に浮かんだのは、昨夜いらしてくださった方達がどうされたか!! という事でした...。コメントしてくださった方の中にも、ライブを見て、ホテルに泊まって朝地震に合われた方もいらっしゃいました。うう......(;_;)

ああ、やっぱり今日のblogでは、あまり昨夜の楽しさを書くのはむずかしいですね..。
また後日! ぜひアップさせてくださいね。
ほんとに仙台の皆さんとの時間、大阪、福岡から続いて、最高のライブでした。
サポートメンバーの一人としても心からお礼申し上げます!

PS 杉山スタッフチームはライブ終了後もかたづけ等で遅くなるので、みんな泊まりだったです...。杉山さんの事務所の社長さんは、仙台駅で足止めです〜! と言っていました。みんな大丈夫だったかな....。

昨夜仙台で無事ライブを終えました!今朝の地震にほんとに驚いています(>_<)。私たちは昨夜最終の新幹線で帰京しています。今はひたすら宮城〜東北の方達の状況が心配です…。また改めてアップさせていただきますね!ご心配いただいている皆様、杉山チームは昨夜戻りました…m(__)m。

明日はzepp仙台ライブです!
またビルボードとは少し違う曲もあり、楽しみです!

ちょっぴりのネタばれになるのかもしれませんが....。だめ〜という方はここでやめておいてね(^-^)。

Hula moon sessions に入ってる曲を1曲やるんですが...。
私的には、一也くんが亡くなり、もうシンセのストリングスでこのバージョンを弾くことはずっと無いんだなと思っていた曲。
ブルーノートバージョンの一番初期、大井町でライブをやったことがあります。
杉山さん、一也くん、わたし、のなぜか3人でした。
その時に初めて、一也くんの壮大なピアノに、わたしがつたないシンセでストリングスを付けて...いろんな曲をバラードでやったんです。

そのライブでもやった曲。

昨日リハーサルでは、別にブルーノートバージョンを少しも意識しないで始めました。
オメガのオリジナルを一度聞いて、じゃあ、譜面上、イントロはここからね、みたいな軽い取り決めで始めました。

ごくごく自然に....、まるで一也くんがいた時みたいな、あのバージョンみたいな綺麗なピアノ。もつ君はなにも決めないて、自然な空気感でそういう方向に行きました。

それに、シンセでストリングスをわたしが重ねて弾いていったとき、胸がつまって、少し泣きそうになったです。またこれを弾けるなんて...と。
もつ君が、「Hula moon sessions in Tokyoにはいってる、さよならのオーシャン、かっこいいですね! 」と
先日の福岡で、楽屋で話していて。杉山さんも嬉しそうで。(^^)
そうしてCDを聞いててくれてたこともとても嬉しいしね...。
リハーサルではちょっとそのバージョンも試してみたりして(^-^)。
もつ君、かっちょよいピアノ弾いてましたね.....。

わたしより一回り若いもつ君。一也くんがいたら、めちゃ可愛がっただろうな。会わせたかったなあ(^^)。

福岡ビルボードも、緊張は相変わらずでしたが (汗っ)、和気あいあいと楽しいステージが出来ました。
お天気も良くて、福岡の街も散歩できて、とてもいい2日間でした。(^^)

.....と帰ってきたら、秋葉原でまた通り魔のニュース。
もう、いい加減自分が満たされないから、八つ当たりで人を傷つけるの、やめてほしいです!!
「むしゃくしゃして」とか「生活に疲れて」とか。 なんとかそんな感情達と折り合いをつけて生きている人達を、傷つける権利が犯人のどこにあると思ってるんだろう。もちろん無いです。

あんまり頭に来て、幸せな音楽の時間が一瞬ふっとんでしまいました。
......怒りのblogはあまり書きたくないですね。皆さんも読みたく無いですよね....(-_-)。

自分のネガティブな感情を、人に押し付ける真似だけはしたくないなあ、と思う今日このごろです。



PS. 福岡の楽屋に白玉のデザートを届けてくださった方、ほんとにありがとうございました...。ご連絡先が書いていなかったので、こちらにて失礼いたします...。皆でいただきました! ! (^^)

ビルボードライブは、新大阪駅に到着してからそのまま会場に向かいます!
そしてリハーサル(^^)。
それからホテルにいったん戻りチェックインして、1時間半くらい休んで各々会場へはいります。

わたしは初日、早めに会場に入って、気持ちをぴしっ!とさせて本番に向かおう...と他のメンバーより早めに会場に入りました。そして楽屋で、ちょっとお茶など飲んで....、気持ちを本番に向かわせようと譜面をチェック!
.........譜面は.....?? ホテルに忘れてきました(-_-)。

まあ....近いんですけどね...。早めに入った意味が無い....。とりあえずダッシュでホテルに戻り、譜面を持って再度楽屋入り。
そして.....メンバーの覇気も高まり本番15分前!衣装に着替えて、後は気持ちを落ち着けて....、
あら........衣装の靴が無い.......(-_-).........。

普段使いのスニーカーでやりました.....。衣装のワンピースにスニーカー..。他の人達は、いいんじゃない?とは言ってくれたものの...。情けない...。なんか変なの、と思ったかたいますか....?? .....うう....。

翌日!お昼を終えて各自自由行動。わたしはちょこっと大阪駅をふらっとしてホテルに戻り、会場入りしました!
さあ、リハーサル!..........あれ.......譜面が無い.......。(-_-;

暗譜 (譜面を覚えることです)したんだっ!!と自分に言い聞かせて、リハーサルやりました。(^^;
無事、他の人にはばれずに、リハーサルを終えました。唯一PAのスタッフが気づき、「あれ?譜面...」
「しっ...!!!」みたいなやり取りがこっそりあり(^^; 。

ある程度ライブやると、段々譜面は保険みたいになってきます。ほんとは見なくても大丈夫でも、あるとついつい見ちゃって、体の中にある音より、記号を信頼しちゃう...ような。一番いいのは、譜面見ないのがいいのですが、こういう不注意から突然の暗譜は、さすがに、反省とともに、あきれました。はあ...。

杉山さんは、リハーサル用にもらうコード譜面から、本番には、歌詞と一緒にコード譜が書いてあるものを自分で作り直してから、本番に向かうようです。(^^) でも、リハーサルで慣れた譜面から離れたら、あれっ!!?と戸惑うことがあるなあ、と話してました。

しかし..........なんてだらしないのっ!!と.....声がどこからか聞こえてきそうな今日のblogです。
お、この声は母?うーん、いやいや.....(^^;

↑このページのトップヘ