和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

2008年08月

29日、横浜のライブハウス、サムズアップで、あの日本を代表するブルースバンド『憂歌団』のギタリストだった内田勘太郎さんと杉山さんの、スペシャル1night live ! がありました。

30日、関内のフライデー 増田俊郎さん& Cock4 live ! でした(^^)。

以前、杉山、増田俊郎、内田勘太郎(敬称略...)で、杉増勘、というユニットがありました。
10年ほどまえかな..? 柳澤二三男とわたしはその杉増勘ツアーに参加したことがあり、その時のご縁もあり、29日は二三男と友人ら5人ほどで、お邪魔しました!

勘ちゃん、全然外見が変わってない! (> <)びっくりでした....。もちろんパワフルで繊細なギターには磨きがかかり、そこにやっぱりパワフルで繊細な杉山氏のボーカルが加わり(ギターもね)それは素晴らしいセッションだったです。

今夜の増田俊郎さんのライブ! まだ興奮さめやらぬ...です。
今夜はまたさらに、ボーカルも演奏も素晴らしかった!! ほんとに....もう...素晴らしいの一言でした。
わたしはほんとにまっすんさんのファンです。........。

顔の筋肉が痛くなるほど、二日間笑いっぱなしのMCもかなり魅力的なおふたかた...(^0^)。
ライブ.....やっぱりいいですね。(^-^)わたしも来年はライブやりたいです。



b455073a.jpg楽しいライブでした! グランドプリンスホテル広島、というホテルでした。
とても気持ちのいいホテルで、従業員の方達も素晴らしかったです....!

ライブは1時間2ステージ。個人的ハプニングはありましたが(-_-;)、気持ちよく! 音を楽しめた気がします(^^)。杉山さん、もつ君、後藤さん、みんな素晴らしかったです..!

ライブ後、トップ オブ ヒロシマという最上階のバーラウンジで軽く打ち上げを...。こちらは、なんと、360度ビューという贅沢さで、ぐるっと一周できるんです。メンバーとマネージャーさんで集った席は海側だったようで、真っ暗ななか、遠く街の灯りが見える...という景色でした。(^-^)
帰るときに、通ってこなかった反対側から帰ったら、そちらはちょうど広島市内だったようで、見事な夜景! でした。どちらもとてもいい感じです。

ちょっと現実離れした風景を堪能して、うちへ帰って食べた一品が、写真のおかひじきです。
しゃきっっと2分ほど茹でて、鎮江香酢というお酢とお醤油であえるとこれが美味しい! です。
仕事などで外食が続くとどうしても野菜が不足する....(> <)!ので、手軽にいっぱい食べれる野菜はありがたいです。(おかひじきは、ひじきの野菜版、というしゃきしゃきした野菜です)(^^)
 

P.S 今日の午後はとことんお休みモードで、再放送されてた、『リトルプリンセス小公女』の映画見てました。号泣.....(;_;)。この時代の映画、いいですね。

リトル・プリンセス 小公女

8cca2502.jpgホテル裏には小さなビーチがo(^-^)o。部屋の真ん前には小さな山が。うーん、リラックス!午前中はお散歩してました。

本日後藤さん、もつ、わたしで一緒に広島へ向かうはずでしたが、この不安定大雨で、新幹線ダイヤ乱れまくりです(>_<)。各自乗車変更して、乗れた新幹線で広島へ…。
わたしはipodで音楽聞きながら、TOPPO食べてアイスコーヒー飲んでます。(^_^)
今の気分は、もう25年くらい前のCrusaders「Standing Tall」というアルバムの「I'm so glad I'm standing here today」Featuring Joe CockerのVo.…後、Boz Scaggsの「Look What You've Done to me」….この2曲はかなり好き…。なんか泣けてきます。秋にぴったりな感じo(^-^)oです。

広島帰京まで、レスが出来ずごめんなさいm(__)m。
Macがまた事情で使えなくてね…。

実は最近、テトリスという昔からあるゲームを携帯にダウンロードしたんですよ。今年の夏は心身共になかなか忙しくて、ストレス解消に夜寝る前とかちょっとやってたらはまりまくり(-_-)、数日前から、あら、右手親指が…??こんなことでけんしょう炎とかになったら、間抜け過ぎて目も当てられません(:_;)。当分やめます。しかしゲームにはまるなんて何年ぶりかな。

明日のライブ、楽しみです!5月から一緒だったビルボードセッションチーム、年内ラストかなあ。全力でいきます!
c6b3e847.jpg

本日は松下一也くんの4回めの命日です。

あの年もすご〜く暑かった。そして一也くんが旅立った日もまさしく、A hot summer dayでした。

一週間後くらいに、お通夜と告別式がありましたが、そのお通夜の日の午後からいきなり....ちょうど今日みたいにぐ~~と気温が下がり、ほんとに肌寒くなりました。翌日の告別式の日は雨....。

あの年はその日以来夏が終わり、夏好きの一也くんが、今年の夏も持っていっちゃったね、なんて話してたのを思い出します。

We miss you~dear K~ の、「あの夜は長くて凍り付く風」〜...は、そんなとても寒くて長く感じた告別式の日のことを書きました。


彼が危篤になったと連絡をもらったのが、8月22日のAM3時くらい..。
22日、23日とリハーサル...、24日、浦安のディナーショーとあの3日間は忘れません。

杉山さん、つん、後藤さんと仕事しながらのあの3日間。
22日早朝から病院に行って....、あの夏の多忙な時期、でもKTSB全員が集合できた日。午後3時からスタジオに行きました。
23日早朝...彼が旅立ったのを見届けて、行ったリハスタジオ。無言のスタッフたち。
24日ものすごい腫れた目に化粧をほどこし(^^; ステージに上がった日。終わってから一也くんのお宅へ向かう車の中から見た浦安の夜景。

怒濤の3日間でした。

あ、....曲の説明になってないですね....(^^;。

この曲はあまり悲しく悲しくしたくなかったので、ちょっと言葉をストレートに持っていっていません。
一番リアリティーのあるのは、はにかむ笑顔に会いたいよ〜....以降かな。
ふみおのギターがすごくいい感じです...。

今夜はIn the seaをかけて、お線香炊いて、大好きな一也くんを偲びたいです。

DVDの音チェックで、都内のスタジオに、ふみお、つん、もつ、わたしの4人が集合いたしました。

わたしは夕方5時から!と信じて、電車を乗り継いでスタジオに到着して、1Fのエレベーターホールでディレクターさんに偶然お会いして、「おはようございます!」と元気に挨拶したら、「あ...えらく早いご到着ですねえ」と。ぎりぎりだったので「??????」な顔になってたら、今日は19時からですよ、と。

ええ~~~~!!! いろんなメールやり取りしたものをチェックしたら、誰からも19時〜と。(-_-)

どうもいろんな人とやり取りしたので、「19時ね、夜7時ね、7時、7時........17時......」
....という思考回路だったようです。

がっくし。

でもこれは神様がくれた休憩タイムだわ!と前向きに(^^)駅のほうに行って、新刊の単行本を購入してそれを抱えて「TO THE HARBS」というイタリアン系のお店見つけて行きました。
全粒粉の生地にアボガドやミネラル野菜ののったピザ、というのに魅かれて、お一人様、ちょっと幸せに夕飯をとり、2時間近くあったんで、じっくり読書タイムを。

『八日目の蝉』という角田光代さんの新刊でした。彼女の世界は不思議感漂うのでけっこう好きで読んでます。あ、まだ最後まで読み切ってないので、読んだ方いらしたら結末言わないでね!! (> <)。

そして、19時15分前、さあそろそろ行くか、と腰をあげて外へ出たら........。
ものすごい豪雨と雷....。たくさんのお仕事帰りの人たちが駅で呆然としてました。

不安定なお天気と聞いてたのに、傘持ってなかったわたし..。コンビニで500円傘を買って、ああ〜スニーカーで来てよかった~と必死の形相でスタジオにたどりついたら、もう靴の中までびしょびしょに。スタジオでぞうきんを借りましたよ..。ああびっくり...。今夜野音ライブのアーティストさんもいるかな...お気の毒だなあ..ととてもひと事とは思えない思いでおりました。

メンバーもいつもの杉山エンジニアチームもみんな元気! で、またげらげらと笑いの絶えない現場で、夜11時半くらいまでチェックしてました。(^-^)v

しかし、スタジオのスピーカーで大音量で聞くライブの音はかなりすごかった!
うちではこうはいきませんね。

八日目の蝉

先日、夏は続きますね、なんて書いたら、あのビーチクリーンの日以来、夜はめっきり秋っぽくなってきましたね。(^-^)。また熱いコーヒーの美味しい季節が来るんだなあ..。正直..夏より、秋~冬の好きなわたしは、まわりの夏大好き軍団(これが多い...)からかなりひんしゅくをかっております(-_-;フウ。

アルバムの中の『Still cloudy』出だしの「あの店.....」は、イメージですが、関内のフライデーというライブハウスをイメージして書きました。2Fにお店があるので、1Fの入り口の辺を....。何となくですが..。

歌詞は、杉山氏のアルバム『The Sunshine Band』に書かせていただいた『Falling Love』のアンサーソングというか、そんな感じにイメージして書いてみたです。あちらの男性が、細い指、柔らかな唇の少し皮肉屋なやつ、という感じでしょうか(^-^)。(杉山さんの優しい声だと、皮肉屋な感じはしないですね)(^^; 女性はゆるくアップにした髪の似合う、お互い、実はまだ未練がある過去の恋愛..をテーマに書いてみました。

曲は今まで書いた事無いタイプのものでした。一也くんが亡くなって、ピアノに取り付かれたみたいに向かってた2004年、今まで使った事無いようなコード(音の記号みたいなものです)を使って、ちょっと背伸び?というか、ただ、タラタラとmacの音楽ソフトにピアノで録音してたです。

それから3年ほどたって去年それを聞いて....。正直なんだかなじみの無い感じがしました...。当時、無理して書いた感じも正直ありましたが、ちょっとおもしろくなって、メロディをおこしてみました。

歌の終わってからの後奏の、後藤さんと二三男の、sax&guitarの掛け合いのようなソロがとても気に入っています。
もともとジャズミュージシャンの後藤さんと、やはり幅広い引き出しを持つ二三男の音がものすごく気持ちよくからんで...。メンバーの素敵な音がいろいろ録れたことは、あのアルバムのかなりの比重を占めてるなあと思ってます(^0^)。

当日の朝起きて、エアコンを全開で寝ちゃったのかと思いましたよ(^0^;。
雨もばらばらと降って、ちょっと心配もしましたが、アーティストバワー!! でいいライブでした!!

増田俊郎夫妻と会えるのも久しぶりだったので、ほんとに盛り上がってしまいました。
奥さんともとても仲良しなので、女同士話でわいわいと....(^-^)。

しかし、DA BUDS、ほんとにおもしろいです........!! 曲も素晴らしいしね..。
東京でまたライブやってほしいです!!

今月30日には、関内フライデーで増田俊郎&cock4ライブ、今からほんとに楽しみです。(#^^#)


あらためて、こちらでコメントくださってる皆さん、読んでくださってる皆さん、ほんとにいつもありがとうございます。今回ビーチクリーンでも、皆さんとお会いできてお話できた機会がありました。ほんとに嬉しかった......。

また、楽しいこと、時にほんとに辛くて悲しいこと....ご報告いただいて...それを心から共感し、時に一緒に涙して、.....顔の見えないこういう場所でも、こんな風に人間同士気持ちを分かち合えるんだなあ..と思う瞬間があります。
ネットという、時には邪悪な部分が見えるものもいっぱいある時代、でも、これからもこちらで愛のあるコミュニケーションがとれるならそれはとても幸せなことです....。m(_ _)m





b3d6be5c.jpg野音が終わってほっとする間もなく、日常のばたばたは続いてます。

なななんと、野音のラフ編集のDVDがあがり(早いっ)、音のチェックのために全員送ってもらって、映像も見ちゃいました。う〜ん、杉山さん、おさすがです! 25年キャリアのアーティストさんはやはりすごいな。で、昨夜は音チェックしてました...。

KTSB、..........(^0^;; ちょっと固まってる.....。でも意外といい顔撮れてました、みんな!

ファンの方々の絵も多いですよ~!! きゃあ~,わたしわたしっ!! なんて嬉しい悲鳴も聞こえてきそうです。
全体的にライブの熱い空気がばっちり!! 撮れてると思いました。お楽しみに!

ああ~、スパとか行って温泉につかって、足裏マッサージ受けたい! それが今の夢です。(^0^)
もうちょい先になりそうだけど、お楽しみは後に....。

今の日課は人参ジュースです。低回転圧縮のジューサーで、ネットで購入の無農薬人参(ジュース用は形が不揃いな分安いです! )とレモンを朝からがりがりしぼります。4年くらい前から初めて、まったくさぼってた時期もありますが(^^; 特に忙しい時期、体調管理のために続けてます! 美味しいんですよ、これが。
人参は、細胞や粘膜にとてもいい野菜。これを飲んでおくと、一日外食! という日もなんとなく安心で...。
風邪ひきにくくなったりね...。

と、最近の日常でした(^0^)。



皆さん、いっぱいのコメントほんとにありがとうございます....。m(_ _)m お一人お一人のコメントを、じっくり真剣に読ませていただいています。ただ、まだレスが出来ない状況があり、せめてblogを更新させていただきます。

皆さんがほんとに心からあのライブを楽しまれたんだな....という実感が改めて強く伝わってきました。
やっぱりそういうパワーというのは、ものすごいです。くっきり目に見える訳では無いですが、大きな力になって、お天気すら変えてくれたんじゃないかなと思っています。(^^)

野音....この毎年一度のお祭りライブ! は、ほんとにいろんなことがあります。

嵐の野音! (^^; 杉山さんが体調を崩された時、.....諸々。

2004年の野音で、杉山さんが、「松下一也は癌です。これから手術です」と告白した時のこと。
そのときの、会場の皆さんのざわめき、どよめきはずっと...忘れられません。
入院当時、「野音までには治しますよ! 」と言ってた一也くん。

2001年の野音、終了して、帰宅途中に入った、ずっと闘病中だった四方田冨士子さんのだんな様から「冨士子が危篤です」という電話。
各自の車で病院に向かい、一番最初に到着した杉山さんが「冨士子さん! 」と声をかけたら、深い昏睡状態から目覚めたという冨士子さん......。わたしは当時のマネージャーさんと駆けつけましたが、涙止まらなかったですね。その数日後、彼女は安らかに息をひきとりました。やっぱり真夏の野音がほんとに大好きで、ビール片手に、踊りまくっていた冨士子さん。

そんな人間としてのドラマも多く、笑い、興奮、涙、... ほんとに今までもいろいろなことがありました。

今年の野音は25周年の一つの区切りとして、ほんとに素晴らしいライブでした。

打ち上げの最後、杉山さんに指名されて(^^; バンマス角田くんが挨拶してくれたとき、「スタッフの皆さん、これからも杉山君と、彼を支える俺らバンドメンバーをよろしくお願いします。」と。
バンドの結束力も高まって、またいい音を皆さんにお届けできるように、あの最高のボーカルをサポートできるように、これからも精進していきたいと思っております。(^^)v
これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


↑このページのトップヘ