和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

2008年09月

今日起きて、ぽ〜っとソファーに座って、涼しい.....うーん、涼しい.....ちと寒い、なんて思ったときからくしゃみ、鼻水の嵐になりました。うーん、風邪ひいたかなあ...。
37度3分だから、まあ風邪ですね。(^^;

杉山さんが公言してる、ナンパオ、わたしはこのドリンクタイプがとてもファンです。
いつかレコーディングが続いて、もうスタジオのソファーでごろ寝したいくらい疲れてた時、近所の薬やさんで初めて飲んだんです。10分後くらいに身体がぽっぽっとあったかくなって、その後とても元気出たのを覚えてます!
でもドリンクタイプは。どこの薬屋さんでもあるわけで無いんです....。うちの近所の薬屋さんにありません〜。(> <)!  漢方系は身体をあたためるからいいです! 風邪の時とかばっちりですね。

気温も不安定な9月、皆さんも気をつけてくださいね~! (^0^)/

杉山さんへのプレゼンの曲を書いてました。
歌詞が、今回ちょっと内面に深く入ってくものになってました......。

そんな日の夕方、悲しい知らせがありました。

以前数回だけですが、作詞家渡辺なつみさんのご紹介で、ライブの打ち上げなどで、なつみさん達と皆でわいわいと、うかがったお店がありました。海に近くて、マスターは真っ黒に日焼けして、優しそうな奥様と、ほんとに可愛いまだまだ小さい子供2人..。いつも愛に満ちあふれたお店でした。

そのマスターがお昼に倒れて心筋梗塞でこの世を去ったと...。まだ55才。ほんとにいっぱいの人達に慕われていました。

わたしなどそんな大した親交を深めれた関係では無かったですが、彼のいつもリラックスした、海と一体となった生活から生まれる笑顔がほんとに! 印象的で、これからもまたあのお店に行きたい! と思ってました。

人の命ははかない.....。ほんとにはかないです。
ありきたりで当たり前のようですが、今生きていることって素晴らしいことです。

杉山さんへの今回の曲を聞くたびに、深く彼を思い出すだろう悲しいタイミングになりました。(まだ世の中に出れるかどうかわからないけど.....)

心から.......ご冥福をお祈りします。

なぜか毎年ペース的に、秋になると曲書きになります(^-^)。

一年に一度しか書かない訳では無いですが(^^; macを開いてのじっくり作業はなぜか秋が多いです。
それまでの季節は、本を読んだり古いアルバムや新しい音を聞いたりして、詞曲の世界観を蓄える時期。あまり器用じゃないのでそういうことはとっても大切です。
ひさしぶりに開いた音楽用の旧いmac。その他周辺機器。みんなちゃんと動いてくれてもう~~ほんとに安心しました!

杉山さんのオリジナルアルバムに向けて..まだ時期が決まってるわけでは無いんですが、プレゼン用の曲も書きます。プレゼンです。あまりよく無ければ当然ボツになります...。

今年はちょっと考えることあり、新しい試みもあり、ちょっとkeyboardの前で一人燃えています。....ちょっと大げさですが。

秋の夜長は落ち着く、ということでしょうか。

後、良く寝れます! だいたい良く寝るんですが、夏はなんかダメなんです。5時間とかで目覚めたり、遅く寝たのに早朝起きたり。寝る体力だけはある、と言われるわたし。(寝るのも体力だよ、と年上の方に言われた)
夏の分、秋~冬に取り戻さねばっ! ..........?

....というか、音楽モードがんばらねば...。やっぱり、この曲好きです、と言われるとほんとに嬉しいものです。
人の柔らかい心の中にちょっとでも触れるような曲が書きたいな。

明日から管理人さんがヨーロッパ出張でした。忘れてました。(> <;
ポーランドとかいろいろ廻るようです。お姉さんの仕事の関係で...(^-^)。
彼女の意向もあり、約1ヶ月ほどコメントをきらせていただきますm(_ _)m。ごめんなさい!

blogはそれなりにアップさせていただきますので、また気が向きましたらぜひご覧になってくださいね。

いつもいっぱいコメントをありがとうございます!

秋の音楽と言えば、アニタベーカーの『Rapture』これも大好き~で発売当時から良く聞きました...。まだレコードだったような...。何年前だろ....。げ、1986年だ...。つまり22年前、つまり...ま、いいか。
秋の夜長にぴったりな感じがします。
Rapture

先日CDショップで、何か新しい音聞きたいなあと...2枚のCDを購入しました。

1枚目は、『foreplay 』 こちらは、90年〜結成されたボブジェームス、ラリーカールトン(初期はリーリトナー)、ネーザンイースト、ハーヴィーメイソンという世界的スーパーミュージシャンズによるフュージョンというカテゴリーのサウンドのグループです。

世界中からリスペクトされてるミュージシャンの音の集合体。『エナジー』というタイトルです。
何より魅かれたのが、ジャケット! もう御年??才の彼ら4人が黒のスーツで笑いながらの写真はもう....かっちょよい!! 人間年齢は関係ないですな、うん。
完璧な音、だから逆にふ....っとさらっと聞けてしまいます...。

2枚目は、foreplayとは対極の年齢とキャリアかもですが、『MELODY GARDOT』という若干22才の女性ボーカル。『Worrisome Heart』
22才!?という年齢を疑うような、しっとりとして渋い、大人の聞き心地のいいボーカル..。

日本版には、Jazzy not Jazz という注釈??がありました...。
Jazz の香りだけど、もろのJazzでは無いのよ~、ということかな...。

秋の夜長、キャンドル灯して、好きな飲みものを用意して聞きたいサウンドです(^^)。お洒落なカフェとかで小さく流れていそうな雰囲気..。Worrisome Heart


foreplayがamazonで検索出来ないのはなんでかなあ..?

PS. jazzy not jazz は、ユニバーサルレーベルが、jazz vo.の枠にとらわれず、フォーク、カントリー、ソウル、ポップスなどのジャンルでも、jazzy (ジャジー)な雰囲気のアーティストを、新たなカテゴリーとしてとらえた呼称らしいですね(^-^)。解釈は合ってた...(^^;

今日は朝から風があって、気持ちいい秋っぽい日ですね。
起きてから、珈琲の豆をシャ~ッと電動ミルでひいて、熱い珈琲を狭いベランダでぽ〜っと飲みました。(^-^)

先日は秋刀魚を焼いて、たっぷりの大根おろしのっけて、さつまいもやごぼうのお味噌汁と食べました。ああ......秋刀魚って美味しい...。

やっぱり秋が好きです(#^^#)。でも....暑いパワフルな夏があるから秋にほっとするんですね。日本の四季は素晴らしいなあ。

なんか昨日からすっかり夏モードに戻ってますね?(^^;
久しぶりに雷雨の無い夜だった昨夜...。ほんとにここのところすごかったですね(> <)。

さて、9月です。だから何ってわけじゃないですが、気持ちの中では強引に秋、なんで、すっかり読書三昧モードで、本屋さんで4冊まとめ買いしてきました。

まあ...今回の本達は、ちょっと系列が偏ってるんですが..。(^^;

食欲の秋も到来!! ですね~。(^^)秋はいいなあ~! でも....まだ暑いけど...(-_-; 。

↑このページのトップヘ