和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

2009年05月

昨夜かな? ニュースで、村上春樹さんの7年ぶりの新刊が発売される! と知りました。
わたし、大ファンなんですよ...。(#^^#)。

今日、用事で恵比寿に行きまして、恵比寿三越の上の本屋さんで....ゲット!!
じっくり読もうと思っています。


今回の杉山氏のアルバムの作詞家さんたちの作品に、あるマジックが....(^^)。
共通する言葉....が、あるんですよ、いくつか...。後、少し言葉は違っても、同じ事を表現していることも。

そんな指示はもちろん杉山さんはしていないと言っていたし、ごくごく自然に今回集まった言葉たち...。

誠に僭越ながら、わたしの歌詞の中にも、作詞家さん達と重なった言葉があるんです.....。

こういうマジック、あるんですよね。不思議なんだけど。誰もお互いの作品を読んではもちろん無いし、ほんの少しのイメージを受けて生まれた言葉たち。今の杉山さんから皆さんが自然に受けたものなのかな。後、今、この時代に漂っている空気を拾われたのかな。

言葉は不思議です。


P.S あれから、ほんとに7年ぶりか~~~?と悩み、調べたら、新潮社の長編が『海辺のカフカ』以来ということみたいですね。『アフターダーク』はどうした? 『東京奇譚集』は(短編だけど...)...確か3年?4年?前に読んだんでは...、と一人勝手に悩んでおりました。(^^; ファンのくせにねえ..。でもあれから時間がどれくらいたったか、に自信が無い、という単に年のせいもあったかもです(^^;; ふう。

f9c91cfc.JPGレコーディングのベーシック録音の最終日に、エンジニアチームとバンドチームで写真撮りました!

向かって杉山さんの右隣りが、チーフエンジニアの小林くん! 左隣りが可愛いアシスタントエンジニアの三原ちゃんです(^^)v。左の青年はローディさんです。

ほんとに優秀なふたり。長年いろんな現場でエンジニアさんとお仕事させていただきましたが、技術、センス、性格、小林くんはほんとに信頼できる....。メンバーからの信頼もものすごく厚いです。

コーラスレコーディング、わたしは大半ひとりでやるので、いわゆる3つ音を重ねるとしたら、ひとつにつきダブルと言って、2回重ねるから、ひとつのフレーズに対して合計6回録音します。

そのひとつひとつの音程やニュアンス等、ブースでヘッドホンだと自分ですべてを判断するのはむずかしい....それを完全にサポートしてくれるのが小林くん。

もちろんエンジニアさんというのは、かなりの! 訓練された耳を持ってますが、コーラスは楽器や歌とはまた違いちょっと特殊だから、判断の頃合いはなかなかむずかしい.....。でも彼は常に迅速的確な判断をしてくれるので、コーラスの分量が多くても迅速なレコーディングができるのは、すべて彼のおかげです。感謝なんですm(_ _)m。

三原ちゃんは進行やエディットを担当、いい仕事してくれています。メンバーも杉山さんも、ヘッドホンで聞こえる可愛い「おねがいします~」という三原ちゃんの声に相当〜癒されている様子です(#^^#)。

今は小林くんは、最後の作業、MIX中。シンプルに録音された音達が、彼のセンスで見事に引立っていきます~。こうして、がっちりとチームにて一枚のアルバムが完成されていきます!

本日も、ボーカルコーラスレコーディングも大詰めを迎えてます。

今日は....めちゃ!! Specialなことが~~。

杉山氏作詞作曲のめちゃノリのいい曲があるんだけど、メンバーのコーラスいれたいね~と話してたんですが、なにせあの忙しい人達、万が一の可能性にかけて、杉山さん自ら招集お願いしたのはまだ3〜4日前でした。何せお仕事じゃないから、有志というところでしょうか.....。

ところが!!(←ちょっと使い方違う?)本日14時〜から、メンバー(実はもつ君だけお仕事でしたが...残念..(> <))OK!!だったんですよ(^0^)。
これにはディレクターさんもびっくり! 何せレコーディングでメンバースケジュールとるのが、ほんとに大変だったらしいので...。(^-^) 14時からスタジオで久々の面々集合! 盛り上がりました。楽しかったです。約2時間でバカな事も言いつつ、和気あいあいとすべてのコーラスレコーディング終了しました。この人数で、初めてのコーラスレコーディングのメンバーでこれは快挙!

その場で声と譜面で音を伝えて、初見 (初めて譜面を見てすぐ歌うことです)がばっちり! ニュアンスもピッチもOK! だったのがバンマス角田くん...。これは彼が帰ったあと、エンジニアチームが感動してましたよ。「角田さんすごい !」と。

ものすごい見事な低音でコーラスのベースを支えてくれたのが今泉さん(^0^) 、二三男も後藤さんも録音した声もものすごくよかったんです......! 感動でした。

メンバーアカペラ(無伴奏)あり、歌中コーラス共にばっちり! と大満足の本日でした。
そしてざっくりと見事なボーカルが入り、さあ......ほんとに早く皆さんに聞いてほしいなあ(^^)/。
メンバーはみんな忙しい日々に戻っていきました。みんな体に気をつけてね....。

レコーディング4日めでした! ボーカル&コーラス入れが終わったのが5時くらいで、なんやかんやで5時半くらいにスタジオを出れることに。

それで兼ねてよりチェック! していた昨夜は、高円寺ジロキチにて我らがバンマス『角田俊介セッションライブ』。杉山さんをお誘いしたところ『行く! 』と。
sax後藤さんとも現地で待ち合わせしてたので、皆でライブ参戦しました。

いや....圧巻&圧倒のライブ。メンバーはどちらもかなりの方々で...(> <)! あ、ドラムは河村カースケさん、つんとは夫婦のようなさすがのコンビネーションでした。気持ちよかったなあ。

レコーディング中ということもあり、聴覚をフル活動して(あくまでもわたしのレベルで)、かなり真剣に聞かせていただきました。わたしの貧困なボキャブラリーじゃどうにも表現しきれませんが、かなり高度な音楽を久々にじっくりと楽しませていただきました....。
で、終わった後はかなり力が抜けて(^^;、帰るころには呆然としてました。

斉藤誠さん、Key.の片山敦夫さん(←久々に会えてすごく嬉しかった♡)など、豪華な客席はかなり! ぎっしりな観客ですごい熱気でしたよ。音楽と対極的というか対照的なつんのMCは笑えたなあ...(^^)。

またぜひやっていただきたいです.......。次回ぜひ皆様も立ち見覚悟で....。かっちょよいです! つん作曲、オリジナルもよかったな.......。

.....「ってあんたのライブはいつやるんだ」というお話ですが..(^^;。
実は杉山チーム舞台監督がいろいろ手配してくれて(涙)6月頭にピンポイントの日にちで仮に決まりそうだったんですが、どうしてもメンバースケジュールで無理が出てきてしまって....(The sunshineband,ほんとに売れっ子ミュージシャン達なのです)。残念だけど、運命論者の私的には、また自然に決まるときが来るだろう~と、どっしりかまえさせていただきます(^-^)v。わたしのアルバムレコーディングのときも、スムーズに決まったので、そんな風になる時が来るだろうなあ~~と。........待ってくださってる貴重な皆様、もう少しお待ちくださいね....! m(_ _)m

PS ちと疲れがたまってるのか、さっきはいったおそばやさんでトイレからスリッパはいたまま帰ろうとしました....。友達からのメールに違う人宛にメールの返事出しました。.....ただでさえあほなのにこれはやばいでしょ.....。

昨日から3連ちゃんの、ボーカル&コーラスレコーディング、2日めが終わりました~!

杉山さんの声は、すごいっ絶好調です。なんか....何かが変わったような.......。
声の倍音も何だか増えてるし、ニュアンスの表現力も、以前以上にある感じで。

昨日はわたしの曲の録音でしたが、転調が2回もあったりとか、大変かな、と思ってたけど、これが...思ってたより全然早かったです。一度目のRec.でOKなとこもいっぱいあり、ライブ感の強い、でもすごくデリケートな、ダイナミックスの強いボーカルでした。すごいですよ~。

今日は某男性作詞家さんの歌詞のついた曲でした。
なんだか...すごく夏、な景色がくっきり見えて、でもちょっとせつない....そんな素敵な歌詞でした。
コーラスアレンジ&Rec. 楽しかったです! いい感じじゃないかな。

明日は、某女性作詞家さん! もちろん皆さん大ベテランの方々です。一曲一曲あがってくる詞を、見せていただけるの幸せ(^-^)。その世界観でコーラスも作るので...。

エンジニアの凄腕 小林くん、アシスタントエンジニアの可愛い三原ちゃん(メンバーの心の♡アイドル)、ディレクター渡邊さん、とRec.初日からずっと一緒に音を作り続けてるスタッフとの小チームで、和気あいあいと行われてます。(#^^#)v



いかがお過ごしでしょうか(^-^)。
そろそろUターンラッシュの映像がものすごいことになってきましたね(> <)。

5月3日に横浜ベイクォーターのハワイアンフェスティバルで、『ライアテア・ヘルム』というハワイアンの女性シンガーがイベントライブを行い、わたしはちょっとピンチヒッターというかサポートでKey.弾いてきました。

RAIATEA (もちろん彼女は基本的には英語ですが、みんなライちゃん、と呼んでいた(^^;) は、素晴らしいシンガーでした! 声の素晴らしさはもちろん、なんというかSexyで聞くものを強く惹き付ける魅力が...。

ハワイアンのKey.はむずかしい~。メインはギターやウクレレのサウンドだしね。後やっぱり沖縄とかと同じ、トラディショナルな音階だから、余計な音を入れてはいけないしコードにも制約があり...。
リハは前日2時間くらい、当日は1曲だけというわたしにはかなり過酷な(^^;; 状況でした。譜面から目を一切離せない、鉄仮面なわたしでしたが、素晴らしい歌声のおかげでなんだかそれなりに楽しんでやれたような気がします。パーカッション&ギターの方とのセッション、彼らはずっと彼女のサポートをしている人たちで、安心でした。

ほんとは明日も某場所でライブ予定があるんですが、オープンスペースなので雨天中止、ということで確率的にはだいぶ...雨ですね(^^;。

オバマ大統領の就任式でも、招かれて歌ったそうです! 杉山氏もカバーしている名曲『Honolulu City Lights』のオリジナル、ハワイアン大御所 Keola Beamer ともツアーを廻ったそうな.....。まだ若干22才...? 可愛くてキュート、でもほんとに実力のある、大人として責任ある仕事をしている感じの女性でした(^0^)。

そしてGW明けからはいよいよアルバムのVo. Cho. レコーディングです~。
初日にわたしの書いた曲を録るよ、と言われてるので、ちょっと作詞の見直しを..。One フレーズにちょっと迷いが....いまさら! (> <)ひえ~~。
まあ...悔いなくがんばりらなくては!

P,S Macがですね....、電源コードを抜かなければなんとか持つ、という微妙な感じです。(^^;バッテリーに異常ありかなあ。

このアルバムは、彼女がサインを入れたものをくれて、嬉しかったなあ。(^^)




Hawaiian BlossomHawaiian Blossom
アーティスト:Raiatea
販売元:Raiatea Helm
発売日:2007-06-26
クチコミを見る

↑このページのトップヘ