和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

2009年09月

また涼しくなりました。秋雨ってほんとに気温をぐっと下げますね~。秋が深まっていきます。

先日、茅ケ崎の杉山さんアコスティックライブ「voice of summer」に行ってきました。
総勢10名近い人数でお邪魔! スラッキー夫妻やビーチクリーン主催のI氏など...。
そして今回は女子率高し!
ハワイから来てるYukoちゃんも、翌日ハワイへ戻るということで、送別会兼ねて、彼女の妹のT子ちゃん、大親友のK子ちゃん、そして、作家の吉野万理子ちゃん、綺麗な30代女子多し!

ライブは、絶好調の声の杉山さん。.....すごいな.....。気持ちよくて途中うとうとしてしまいました。(- -;

終演後は皆で某お店でご飯! Yukoちゃんはかなり酔っぱらって....酔っぱらうと可愛いんだな、これが。
現在目指せ!! ダイエット!! のYukoちゃん、やっぱりハワイという場所柄、日本にいるときには考えられないくらい食べちゃう~~(> <)と。妹のT子ちゃんは栄養士の資格も持ってるので、「おねいちゃん、それじゃダメなのよ~~~」と真剣にちょっぴり涙しながら姉の身体を心配。姉妹愛がすごく微笑ましくて...。いいなあ。

昨夜弟分からお誘い受けて高層階の素敵なお店に。そこはすごく広いスペースなのに、メインの灯りがものすごくいっぱいのキャンドル! ...........うーん、いいです。早速影響受けて、今夜はうちにあるありったけのキャンドルを灯してひたってます。

皆さんもお風邪など召しませんように。

すっかり涼しい時間帯にはいりました。昼間の日差しはちょっと夏を思わせる色でしたが...。

今日はFrom Hawaiiのゆうこちゃんとふたり、某お蕎麦屋さんに。
彼女は28日にHawaiiに帰国するんですが、それまでぎっしり! と日本の友人や身内との逢瀬でスケジュールが大変! (^^)そこのお蕎麦屋さんでは、とろ~~っとした蕎麦湯で焼酎を飲ませてくれて(もちろんわたしは蕎麦茶)彼女はもうすごくお気に入りになってくれました(#^^#)。胡麻豆腐とか出し巻き卵とともに、ゆったりとお昼間から過ごしてました!

Amazonから先日届いたCDたち..です。

Philippe Combelle (Drums)の『Tribute to the Mother of Groove』私的にはめずらしいタイプかもだけど最近のモードはこっち系で、今かなりはまってます。

Fredrika Stahlというフランスの女性ジャズシンガーは若干22才のデビュー! 上のアルバムで弾いてるTom Mcclangというピアノの人が好きだなあと..、彼が発掘したシンガーなんで購入。

ご存知 The Stylisticsのこれはデビューアルバムです。
↑なんで突然買ったかというと、この中にはいってる「Betcha by Golly, wow」という曲が以前からダイスキで。プリンスもカバーしてるんだけど、そっちはなんというか何とも...エロっぽくて(^^; でも妙にはまるんです。originalが聞きたくなって購入。

Tribute to the Mother of Groove
Tribute to the Mother of Groove
クチコミを見る


ア・フラクション・オブ・ユーア・フラクション・オブ・ユー
アーティスト:フレドリカ・スタール
販売元:BMG JAPAN
発売日:2006-10-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


スタイリスティックス登場
スタイリスティックス登場
クチコミを見る


8719b39e.jpg
7ab6931b.jpg
優雅にお茶の時間を(^-^)。
この組み合わせ(ティーバッグと牛乳)、確か去年のblogにも書いてる(^^;)。定番にしつこい山羊座A型です。これで熱いミルクティーでしょ。

あと、紀ノ国屋のパンプディング、ドライフルーツをお酒に漬けたのが数種類のってます。中途半端なケーキよりずっと好き…。

少し曇ってるけど街を歩けばやっぱり秋だ…。なんか幸せな午後です

管理人さんが「訪問者数の累計がとてもいい感じだから、感謝の意味もこめて出しましょうよ~」「はい」という訳で.....。2007年の10月からこのblog始めて、もうすぐ2年...。こんなにいっぱい見ていただいたんだなあ...としみじみ。ほんとに感謝です! 同じ空気を共感できる人とすっかりお友達コーナーみたいになったり、コメントしなくても読み続けてくださってる方とか....。これは...ほんとわたしは幸せものです! m(_ _)m

以前、コメントでblogネタとして「恐怖体験はいかがですか?」といただきました。 (しょっちゅうネタ切れするので助かりますっ)。
...まあどうしても心霊系にいっちゃうから、「そういうのは一切信じません!」という方は、今回は読むと不愉快な思いさせてしまうと困るので、今回は、ここからは読まないでおいてくださいね(^^)。あと、夜にこんなの読んだら怖くなるわよ! という方はまたお昼間にでも....(^^;
そういう目に見えないジャンルを、信じる信じないは個人の権利ですよね....。

思えば高校生の頃、勘違いでもなんでも、そういう経験が始まりましたね。
例えば試験勉強で深夜ラジオ聞きながら机に向かってる深夜2時。
急になんだか背中がぞぞぞ......っとして怖い!! と訳も無く思ったとたん、ラジオの音がしゅるしゅるしゅる...と消えていって.....。
ひえ~~~~~~っとラジカセをがしゃがしゃ(ラジオ聞いてたんですが何となく..)やったりして多分30秒後くらい? うぃ~~~~~んと音が戻ってきたり。

やっぱり深夜、トイレ行こ、と廊下に出たら、頭の上の辺から「めぐ..」という女性のはっきりした声が。その廊下の左に両親が寝てる和室があり、「なによ~~!!!」と障子開けたら、もちろん..「なによ....」と寝ぼけた両親が。いや、確かに寝てる部屋のほうからじゃ無かったんですね~。声は。でもこれはびっくりしたけどヤな感じじゃなかった。

仕事始めてからは、何せコーラス旅芸人、全国津々浦々行きました。なので、やっぱり古い旅館とかではそういう奇妙な体験がありました。

だだっ広い和室で鍵かけて寝てて突然金縛り状態になって、うっと思ったら畳をみし....みし.....と歩いてくる気配があり、もう恐怖は絶好調、人の気配がすぐそばにきてわたしの手の指を握る、とか。(怖かったです)その後はひとり大暴れしてとけました。

あと25才くらいまで、何故か九州に行くと体調を崩し....。原因不明で熱を出す、とか。
森繁久彌さん(しれ~とこ~の)のツアーの時に、やっぱり熱出して、みんな夕飯に行ってる間、ホテルで寝てたんです。やっぱり金縛りが来て、目はつぶってるんだけど、暗~いひろい場所が見えて、いっぱいの人がそれぞれなんか叫んでる~~....。その時のツアーで、アルゼンチンの歌手グラシェナスサーナさんがご一緒で、スサーナさんが霊感がある、ということでみんな部屋に来てくれて。その日に仲間がお見舞い! と、ホテルのそばで摘んでくれたお花を部屋に飾ってたんですが、それがちょっと気になるわ.....と。
その後その夜は何事も無く........。

ほんとに霊感のある女性がコーラスの友達でいまして..。
彼女いわく、そういう中途半端に(霊を)感じるのは良く無い、そこで精進してある意味修行するか、もう自分はそういうこととはかかわりません!! ときっぱりと自分をいましめるかしたほうがいいよ、と。

.....もちろん後者を選びましたが.....。(-.-)

気の持ちようというか、そういう話をして気持ちを切り替えてからはそういう邪悪な感じのことは無くなりましたね~。でも邪悪でない、ちいさなちいさな、霊感とは呼べないまでも..の経験は今も少~しあります....。(^-^)

P.S. 以前、始めてのスタジオで頭痛がしてたときに後藤さんに「いろいろ(霊的なこと)感じるでしょ、そういうタイプだよね。」って言われたことがありました。後藤さんも不思議なようなそうでもないような(^^;;でも時々やたら哲学的なこと言うんですよ...。

最近、朝起きるとくしゃみ鼻水の嵐で......。これって秋の花粉でしょうか。ちょっと.....杉花粉の季節くらいのひどさなんですよ。ティッシュ抱えて....という感じです。......まあこれはかなり色っぽくないコト、ですが..。

歌詞を書いたり、秋も深まってくるといろんなテーマを見つけたくなります(^-^)。
それでふっと気づいたこと。

視線がからむ....ってだいぶ色っぽいなあ..と。
目が合う、のは超短い時間の偶然。
見つめ合う、のは、意識的に長い時間。

でも、視線がからむ、のは、偶然で、そして何か少しでも特別な気持ちがあって(無意識でも)、まさしく、なにか 絡み合う感じが...。それから、視線をはずす、......決して目をそらす、んでもなければ、目をそむける、でもなくて(^^;。


あと、夏って肌の露出が増えるから、....半袖、とか暑いから素足だったりね...いろいろ気にしたりしますよね。でも、これが秋~冬....と露出が極端に減ってくると油断するのが人間というもので(^^;。

でも、......例えば、常に肌を見せたいパートナーがいたり、新しい出会いや恋を待っていたり、女性としての意識はその油断を阻止してくれますよね。
お風呂あがりに、いい香りのBody milkとかでお手入れしてる、そういう意識は女性を絶対綺麗にしてくれるだろうな。もちろん、そういうことが習慣になってる素敵な女性もいっぱいいます。でも目的というか、惰性じゃなくて、自分を磨きたいっていう気持ちって...なかなか.色っぽいですよね(^^)。

なんていろいろ考えつつ(自分はおいといて)ちょっと色っぽい歌詞とか書いてみたくなります。

余談ですが...、杉山Vo.ファンでもある友人からメールで、「何処へ」が某歌詞サイトの杉山部門で2位になってたと、URLを送ってくれまして。そうしたらあくまでもその歌詞サイトで杉山さんの楽曲の歌詞人気ランキング、というとこであの名曲「さよならのオーシャン」に次いで『何処へ』が2位に...。
正直、これは超~~意外で、半信半疑、というかなんか間違いかな? まったくSweetな要素の無い歌詞だったから、広く受け入れてもらえると思ってなかったので...。こう書いていても何か間違いかもしれないな、くらいの和悠美さんでした。小学2年生の3学期に投票で学級委員に選ばれたときくらいの驚きでした。
P.S. 邦楽の歌詞サイトっていまいっぱいあるんですね.....全然知らなかった! (> <;






昨日用事で青山辺りにいたんです。建物の中に一時間ちょっといて6時半頃出たらびっくり!! かなりの雨が......。

いつもだったらもより駅から地下鉄でJRに出るんだけど、もより駅までもとてもきつい状況で、たまたま来たタクシーに飛び乗っちゃいました。運転手さんに聞いたら5分くらい前に降ってきましたね~~と。
そっかぁ....今日は雨予報なんだものね、傘を持ってないことが不注意でした(> <)。

JRの家のもより駅からうちまでは約10分の距離で、駅前のコンビニで傘買ったんだけど、もう.....傘さしてもうち帰ったら全身びしょびしょで....。久しぶりに風も無いのに雨だけでどっさりと....。
雨に濡れると冷えますね....! すぐ着替えて。ゆっくりお風呂にはいらなくちゃ風邪ひいちゃう~と。(またかい)

今日の電車の中でのipodはBoz scaggs & Bandの『Moments』 1971年のリリース。......めちゃいいんですよ....! Bandの演奏も素晴らしい.....。すごく好きなアルバムです。KTSBを彷彿させる演奏だったり(^^)....。カバー曲もあるけどオリジナル曲は、ほんとにメロディが溢れ出てる感じで。
同じくBoz scaggsの『Dig』これは2001年のもの。こちらはある意味『Moment』と対照的な感じです。もう.......秋の夜にぴったりでしょ.......というとてもシックで素敵な音です。この人はその時々一緒に組むミュージシャンの感性をほんとに大事にしてるんですね。

いつの時代の音を聞いてもほんとに素晴らしくて...........。Billboradとかまた来てくれないかな。大きいホールじゃなくて、贅沢に狭いハウスで聞きたいな。


Moments/Boz Scaggs And BandMoments/Boz Scaggs And Band
アーティスト:Boz Scaggs
販売元:Beat Goes On
発売日:2008-04-07
クチコミを見る


amazonでDigが探せなかった.....?

週末はまた残暑! と天気予報でちょっとがっくしきてたけど、やっぱり....風は秋になりましたね~~。
ちっこいベランダでコーヒー飲みながら.....ぼ~~~としてると幸せです。(ぼ~~っとする率の高いわたし)

コメントで恋愛論もいかがでしょう、なんて....(^^)なるほど、そういう話はあんまし書かなかったなあと。
まあ、もうこの年齢だとあまり生臭くならずに(なれずに)そういう話も出来るかもですね~~。
ってわたしの恋愛論聞かされてどうなんだ、という気もしますが...。

ハワイに住んでからもう8年~になる女性が今一時帰国してるんで(スタレビライブに一緒に行った)昨日ふたりでデートしてきました!
ガーデンプレイスの1Fのcafe、ハーブスのミルクレープは.....もう.....ほんとに美味しくて....。彼女もアメリカの大味ケーキに飽きてるから感動してくれました!
わたしはランチコースでハーフサイズのケーキが付いてたにもかかわらず(これはバナナクリームパイにしました)(#^^#)、長居してたんで追加でミルクレープを追加....(^^; けっこうおっきいんですよ、これが。でも、中にはさまれた、イチゴメロンキウイなどたくさんのフルーツ、さっぱりしたクリーム、もうペロッといけちゃうんです!!

...........気づくとまた食の話に.......(-_-)。

彼女は42才、美人さんでとても素敵な女性なんだけど彼氏がいない! ハワイで一度結婚~離婚を経験して、その後もグリーンカード取得して、仕事もほんとにがんばってる女性。
でもとても好きな男性がいて、でもスムーズにいかないジレンマで、う〜〜〜〜ん!ってなってました。

恋する気持ちってやっぱりすごく素敵で.....。いろんなパワーの原動力になる!
でも、素敵なのと、不安やジレンマの葛藤の気持ちは常に交互にきますよね。思い出すなあ.....。

とにかく! 男と女は、カテゴリーは『人間』だけど、それはそれは....180度違う生き物なんだなと思うわたしです。(この年になってさらに気づきだしました)だから女の気持ちや価値観を押し付けても妥協はされても理解はされない.....。そこの歩み合い、はとても大事だなあと。

付き合い出した頃はお互いに夢中だったり、絶大なマジックにかかれるけど、ちょっと時間がたって冷静になる時期、そこからがこの男女の基本的な違いをどう歩み寄るか.....ですよね~(^^)。

わたしは男脳なんて言われるだけあって、男性がHな写真やらなんやら見ることとか全く平気です。別に誰に迷惑かける訳では無いものね....。KTSBのかなりリアルな下ねたも、がっちり平気になりました...(^^;。アメリカだったらとっくにセクハラで訴えらてれそうだ..。(慣れた、という説と面倒だと耳を閉じる、という説が)まあわたしも彼らだからいいんだけどね..。他所で知らない人とかにやられたらもちろんヤです(^^;。

でも、きっとそういうものだものね。男の人は。
それを禁じるのは、女にデザートを食べるのをやめろ! と言われてるようなモノですね...。(語弊があったらすみません)などなど。若いピチピチの女の子が好き!!! というのも、ルーツはDNAに刷り込まれたものだと思うしネ。女からすると「!!!!!!」と目くじらたてたくなることも、ま、しょうがないか、オトコだからね、と思うとカリカリしなくてすみます。
後、パートナーのメールを見たりとか、いない時間の詮索もしない、自分がされてヤな事はしない、でもあまり無理してやってるんじゃなくて、比較的そういう性格なんだと思われます。後は相性もありますよね。干渉されたい男の人もいるのかも。...............?

年齢もおっきい! 若い頃はトラブルや問題が平気だったり、パワーで押し切ることも出来たけど、人間年を重ねると、段々そういうものを避けて穏やかに健やかに生きていきたくなったり...(これも個人差が)。

でも歌詞を書いたりするのに、枯れてる感じにはしたくないぞと思います(^^;。日常とは違う世界で恋する気持ち、持てたらそれは最高で.........。やっぱり素敵な男の人、というのは素敵ですからね..。
それに誰が枯れた歌詞を読みたいものかっ...?幾つになっても人は恋したり、恋の思い出を大切にしてるはず。だから、そこは変に落ち着きたくないなあと思う和悠美さんです。(またまたさんづけ)来年、またアルバムつくりたい...という夢と向き合ってまた曲を創ってます。

P.S.  秋になるとプライベートblogが増えるな。季節のなせる技でしょうか。

本日は、スパに行ってきちゃいました~。

ここ数日Macで作業してたら(音楽制作用のMacは、もう7~8年前のG4です、音楽ソフトしか使えない)(^^;、肩は凝る、寝る前に鏡見たら、なかなかどうして悲惨な感じだったので、今日は思い切って!

今回目的の一つに、垢擦り、が。
夏の土方焼けをちょっとでもリフレッシュしたいな、と思って。

スパに着いてすぐ垢擦りの予約入れました。お風呂にまず20分くらい浸かったりしてあったまってふやけさせて....。その垢擦りのお店は浴場の中にあるんで、なんと素っ裸のままお店のドアをくぐることに...なかなか人生でありえない経験です。

そして中で待ち構えてるお姉さんから笑顔で渡されたのは、赤塚不二夫さんの漫画に出てくるデカパンそっくりのおっきなパンツ...。これだけを履け、ということなんですね...。

あったかいベッドに横になり、垢擦り開始。わたしは以前、とても力強い垢擦りに行って、足に擦り傷を負った事ありまして、今回は敏感肌用、というシルクタオルでこすってもらうコースに。

そして施術....気持ちよかった! これはひと月に1度くらい来ようかな....(^^)。
それから身体も髪も洗ってくれて、最後に牛乳を身体にまぶして...保湿効果があるそうです。

それからそのデカパンを脱ぎ(^^;、またなんとも心もとない姿で浴場へ....。またゆっくりお湯に浸かりました。........色気ゼロのblogですみません........。(-_-)

基本的にスパとかはひとりで行くわたし。自由気ままに思ったとこにぽっと行きたいので....。
ひっそりとお湯に浸かり、ひっそりと垢を擦ってもらい足裏マッサージしてもらい、ひっそりとつるつるになってうちに帰りました。

.......でもああいうとこって、店内で使うお金はすべてロッカーキーに埋め込まれたデータにはいるから、いざ清算の時に、おお~~!!(> <)となることもありますよね。気持ちの赴くままあちこち行ってたら万札が数枚飛んでくはめになりそう。........うまいな~。

4時間もひとりでいちゃいました。リラックスルームみたいなスペースにリクライニングチェアがあってひとつひとつにテレビ付いてて、こういうとこまで来てテレビ見るのか? 派のわたしはおっきいタオル2枚にくるまってひたすらぼ〜〜っとしてました。(^-^)

↑このページのトップヘ