和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

2010年01月

8e4a1503.jpg昨日からなんかあくびすると喉の奥が痛いなあ.....。
ということで、今朝はかかりつけのお医者様へ.....。
まあ乾燥とかから来る風邪というか、熱も無いし咳も出ないし、普段あまり薬は飲まないわたしですが、リハーサルも近いんでしっかり飲んで治します。
ツアー前に......うう、昨年の野音リハの高熱風邪の悪夢がっ! (^^;

帰りにコンビニによって、なんだか急にカップヌードルが食べたくなって(> <)、買ってきちゃったんだけど、さすがにうちに帰ってから、風邪ひいてインスタントは無いなあ..と、昨夜の鍋の残りのスープにうどんを入れて生姜を擦って長ネギをたっぷり刻んでいれて食べました。
やっぱり身体をあたためる、というのが風邪治癒のベストだものね。
あとは首の後ろと腰をあっためて.....。今日はちょっとおとなしくすることにします。

あの....最近コンビニに売ってる、サントリーのチョコレートスパークリングっていう、チョコ味の炭酸飲料....美味しくてはまってます。



ツアーリハまで一週間を切ったんで予習にとりかかる日々です。(^-^)

父も少しずつ散歩とか食事も気をつけて、小康状態を保っていてくれててほっとしてます...。

20日には南條ソウルバンドin フライデーに2部からお邪魔してきました。
一人で行ったんで、マスターが気を使ってくれてずっと隣で話しかけてくれまして...ちょっとライブに集中力欠けましたが...(^^;。

テレビを見てたらX JAPANのTOSHI君が諸々で出ていて...。
もう15年くらい?前、杉山さんと、SOLO活動始めてたTOSHI君がイベントで一緒になったことがあり、コーラスとして見初めていただき、翌年TOSHI君のSOLO全国ツアーに参加したことあったんです。

彼はもの静かで穏やかな人でした。打ち上げも声を気遣ってお酒も飲まず、移動中は読書にいそしむ、とてもX JAPANのボーカリストのイメージとほど遠い好青年だったです。
その頃は、サウンド的にはX JAPANを彷彿させるハイテンションなROCKなステージで、ただTOSHI君はメイクなどはせずに、ナチュラルな感じでした。
そのツアー翌年に、あの、今話題になっている方向に向かっていくと話題になってたのを覚えてます。

ほんとに真面目な人だったから、きっかけでX JAPANとは全く違う世界に入り込んでしまったんだろうな....なんて思いながらテレビ見てましたっ。

華やかな世界のど真ん中にいるように見えても、気持ちが治まっていかない時もあるし、ほんとに人は傍からはわからないですね~.....。

さて、体調に気をつけて、これから素晴らしいライブツアーになるようにサポート一同もがんばりますですっ。






阪神淡路大震災から、15年の歳月が流れました。

今また光あふれる美しい街、神戸は復活しています。

あの朝、1995年1月17日5時46分から...空へ帰った多くの魂.......、あらためて心からご冥福をお祈りいたします。

『ルート134』など多くの著書を持つ作家吉野万理子さんの『99のラブレター』が手元に届きまして....。

わたしは毎夜、寝本というのをしていて(寝酒みたいな)、新作からリピートものから、ゆっくりとベッドの中で読むの好きなんですね。ということで、昨夜からゆっくり読もう...! と持ち込み...。

止められなくて一晩で読んでしまいました(^^;。

最初からとてもセツナイ胸騒ぎで始まり、ずっとずっと後ろに漂うセツナイ空気とともに、若い女性の日常の感情や生活が同時にくっきりと描かれていて。

間には、彼女の幅広い才能を感じさせてくれるショートストーリーも盛り込まれていて。

最後は.....。ほんとに深い深いセツナさで幕を閉じました。哀しい、とかを大きく通り越すような。

とてもいい小説です。わたしごときが多くを語るより、ぜひ機会があったら読まれてみてください。冬の夜長に、ぜひ.....。

99通のラブレター99通のラブレター
著者:吉野 万理子
販売元:PHP研究所
発売日:2009-12-22
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

もちょっと楽しそうなblogをアップしたいぞ! と思ってはいるんですが...。

数日前になんだか口のまわりがかさかさするなあと思っていたら、翌日にはいつも以上に見事なタラコくちばしにっ! (-_-;
そして頬にも赤いくっきりと湿疹が....。

ちょうど連休だったんで、今日やっとお世話になってる皮膚科にかけこみましたら、アレルギー体質の人が、季節の変わり目とか疲れストレスなどでこういう状態になる....と。マスクで隠してたんだけど、取ったとたん、なかなか先生に気の毒そうな顔されたな。

注射してアレルギー用の飲み薬、塗り薬をいただき、今日からはちょっとほっ.....。

まあ年末年始からの疲れが澱の様にたまってたところに父の入院とかたまたま重なっちゃったから、こういうシグナルが出ちゃったのかな〜〜。

今日は事務所で譜面の整理なども手伝ってきました。ツアーの曲メニューも見て、ああ、いよいよ始まるなあと(^^)、とても楽しみな気分で、気持ちはわくわく! ......鏡見てがっくし...。

でも今日も見舞いに行ったら父もとても元気な笑顔で、退院も目前だし、私的にはとても幸せと感謝でいっぱいです(#^^#)。

生きてるとほんとにいろんなことがあるけど.....、きちんと前を見据えてがんばっていきたいですね。
ネガティブな言葉を出来るだけ吐かないようにして、好きな音楽を出来てる環境に感謝して、今年も乗り切るぞ!今年も皆さんともいろんな交流していけたらな....と、楽しく! いきたい気持ちでいっぱいです。いつもありがと....。

父が入院したblogでほんとにいっぱいの励ましのコメントいただいて....間不安な時、ほんとに勇気いただきました.....。応援して励ましてもらえることってこんなに心強くなるんだなあ...と改めて思いました。
感謝です! 改めてありがとうございました!m(_ _)m

そして父は、右手の指先に軽いマヒがあるということで、まだ若いジャニーズ系の(^^;リハビリの先生にお世話になって、リハビリ室でいろんな形の積み木を左から右へ、右から左へ...と動かしたりしてマヒの状態を調べたりしています。

ほんとに幸いなことに、9日間の入院で、退院の日も決まりました.....。こちらも感謝です...!



昨年から、男子二人組のユニットのライブに向けてのサポート、をしてたんですが、今年も父の入院の翌々日から行ってきました。

彼らのユニット名は『ひまり』と言いまして、今月16日に赤坂BLITZにてライブを行うんです。
とてもパワフルでまっすぐなボーカリスト角松君と、作詞作曲を担当しつつ繊細なボーカルの松瀬君の二人組はとても魅力的な男子でした。

もともとストリートから初めて着実にファンを増やして、もっと飛躍するために...とファーストステップとしてのちょっと意味のあるライブということで...。

彼らは27才、昨年初めて一緒にプレイしたバイオリンの藤堂くんと同じ年...。
もう~~、息子世代がんばってますな....(^-^;。
やっぱりやりたいこと! をやれる恵まれた環境にいるせいか、彼らはみんなとてもまっすぐである意味大人で、何よりも、瞳に力がある気がします。

『ひまり』は、今年とか杉山氏のアコライブとかにも前座でおじゃまするという話もちょい出てました!
皆さんももし目にとまる機会があったら、歌を聞いてあげてくださいね....(^^)。

ありがとうございました......!



ひまり
ひまり
クチコミを見る


On Your Mark
On Your Mark
クチコミを見る

皆様、お正月気分はだいぶ抜けてきてしまいましたか?(^-^)
やっと世の中、平常運転、な感じになってきましたね~。

1月の3日に両親とご飯して....なんとなくその時に、帰り父の足下がふらついてるような気がしてました。
一杯のビールに酔っぱらっちゃったかなあなんて。

昨日母から連絡がはいり、父が軽い脳梗塞で入院した、と...。

日頃年齢の割にはとても元気にしていてくれてる両親に、絶対わたしは安心して甘えていた気がします。

父はやっぱり3日くらいからちょっと足下がふらついたりしていて、昨日は朝からお箸を握る手がおぼつかない気がして、母に内緒で一人で病院に行ったそうです。そしてそのまま入院に...!

年末にも健康診断受けてて何事も無かったんですけどね....(> <)。

お見舞いに行って、とても元気で笑顔でいてくれました。自分で病院に行ったのはほんとに正しかったようで、後遺症もほとんど無い状態で1週間くらいで退院できるようです.......。

こちらにもコメントで、おとうさまの病気など、ほんとに辛いお気持ちのコメントとかをいままでにもいただいて、ほんとにひと事では無く思ってましたが、やはりかなり動揺しました....。

元気で心配かけないように....といつも笑顔でいてくれている両親に、わたしは十分な親孝行できてるんだろうか....改めておもい、気持ちを入れ替えて....やっぱり心から大切で尊敬している両親をもっと気遣っていかなきゃな...と、ちょっぴり痛い年明けでした。元気でいてくれてるのは当たり前じゃ無いものね...。

新年明けましておめでとうございますm(_ _)m。
昨年も大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

日本昔話のテーマソングで(←好き)、動物たちが思ってた普通に幸せな人間たち。
「いいないいな、ほかほかご飯にほかほかお風呂 あったかい布団で眠るんだろな」
それを望む人達が、ひとりでも多くそうなれる世の中になってほしいです。
最低限であり、最高の幸せですよね......。
(アントニオ猪木さん、えらい....! )

皆さんが幸せなお正月を過ごされますように! (#^^#)
今年も皆さんの心に少しでも...届く音楽を出来ること、がんばります。

                                 和 悠美

↑このページのトップヘ