和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

2010年12月

もう.....新年へのカウントダウンが聞こえてきそうな今日この頃ですね。
街もあわただしさに包まれてますね。そういうの、そんな嫌いでは無いんですが、今年はなんだか、いつもの年より、力抜いて年末に向かってます。
いつもお正月過ぎるとへとへとに疲れてしまうので、今年はもちょっとゆっくりと....。

仕事面では、クリスマスライブも無事終了して、(いっぱいのコメント、ほんとにありがとうございました)モードを切り替えて来年のツアーに....。年が明けたら、いろいろ準備に入ろうと思います。


今年はお正月明けに父の軽い脳梗塞、3月には長年のスタッフ由美ちゃんの死...。正直今年前半はとても元気が無かったです。少しずつ自分を取り戻していった感じかな。とにかく何かのせいにしたりすることだけはやめて、気持ちを切り替えることだけ考えてた気がします。

そうして自分を取り戻せば、ネガティブな事が消えてくれる....って信じるように....。

実際には.....やっぱり落ち込んだり悪いことを考えたりしてる時より、クリーンになっていった気がします。
人生ってそういうこと、気持ちの持ち方、とても大切なんだ、と大台プラス1年のわたしはとても思うのです。(^-^) いろんなことに感謝して......、年のせいね、ほんとに最近、生かされてるんだなあとすごく感じる。
生かされてる幸せ感じます!

音楽的には、新しいアルバム目指して数曲を仕上げてますが、ちょっと自分で無理したものは後で聞きたくない(^^;、まあ納得いくものを作ろう(^^)。
後、若いパワーのあるアーティストたちのお手伝いなどはやっぱり楽しかったですね

杉山氏の現場ではやっぱり冬ライブが、(正直かなりいっぱいいっぱいでしたが)ものすごく勉強になりました! 生音の素晴らしさをしっかり味わえて...。やっぱり弦楽器好きなんだなあ....なので、最近かかわっている『Alice』という3人組の音大生ユニットのレッスン現場、すごく楽しいです。
ロクユニコーラスでおなじみになったあっちゃんも言ってたけど、かなり間近で弦楽器を聞ける機会なんてそうそうない......。

藤堂くんも終了後の打ち上げで、「バイオリン一本で呼んでもらえる仕事はなかなか無いので..楽しかったです! 」と言ってくれてました(^^)。冬ツアーではお隣で藤堂くんの音を、『Alice』でもバイオリン、チェロの音を(プラス生のグランドピアノ! ) 堪能できる環境に居れているってほんとに素晴らしいよ....!

ちょっと話がずれますが、故松下一也くんは、「今にオーケストラのアレンジがしたい! 」とずっと言ってました。....彼がアレンジした『月へ帰ろう』のストリングスアレンジ...素晴らしかったなあ。今はもう直接教えてもらえたりは出来ないけど、彼が残した音から勉強することは出来ますからね(^^)。生弦は贅沢で、でもシンセでのストリングスも好きなんです。一也くんに「メグさんのストリングスの音は、同じ楽器を使っても僕には出せない音なんですよ」と、超初心者の頃のわたしに言ってくれて。

「GATE~』のオケに、ストリングスをかなり厚く、初めてコンピューターの打ち込みを私自身で担当したとき、スタジオで聞いたときに、彼はとても喜んで握手してきてくれて、....他のどの音をけずっても、このストリングスは生かさなきゃ! 素晴らしいっ! と言ってくれて。彼は今思うと、そうやっていろんな機会にわたしのコーラス以外の音楽への自信をつけようとしていてくれてました....。今こうしてるのは彼のおかげ。ほんとにいくら感謝してもしきれないです。

なんて、ちょっと思い出話をしながら.....。


今年もほんとにお世話になりました。こちらで元気をいっぱいもらったり...勇気をいただいたり....。皆さんのコメントにいっぱい助けられました。心から...感謝です(;_;)。これからも、Let it be! で生きていきたいなあと思ってます。

そして、また来たる年、皆様にとっても素晴らしい一年になりますように......。心から祈ります。

良いお年を!!!

急に寒くなりました! 各地に遅い初雪のニュースが.....。雪、見たいです....。

今の天気予報だと、クリスマスと元旦の時期にまた寒波の影響を受けるそうで....。
ホワイトクリスマス.....(^^# & ホワイト...元旦......。どちらも経験は無いですが、いいですね~。
特に、東京は元旦はまず、晴天! というのがお約束な気がします。


さて、クリスマスライブなか日、かつしかシンフォニーヒルズ、終了しました~!
2階にいた友人が、さすがシンフォニーホール、2階でも音がとても良かった! と...。
ああいう生楽器の集団? にはやはり得意不得意な会場があるものです。
改めて...さすがにクラッシックを意識された会場だったんですね。

さあ、残り一日、ビルボード大阪、今回はいろいろスケジュールの都合などで一日限定ですが(> <)、長年お世話になっているこちらでのライブもとても楽しみです。
本日スタッフチームとメニューの確認を....。両ステージともいつも以上に盛りだくさんな感じ....。

いらっしゃる方、お楽しみにされてください、ちなみに角田くんはこの日はフレットレスベースです。でも彼のフレットレスも素晴らしいので、また椿山荘やかつしかとは違う世界観で曲を聞けるな..とわたしたちも楽しみです。 同じ選曲でも2度美味しい感じです。


そして...そう、もちろん、もう来年のツアーの内容も、具体的な事柄が出てきています!
ちょっとこのツアーでは、スペシャルなことがありそうです.....(#^^#)v。まだ内緒ですが.....。ちょっと...わくわくです。
もう、来年の話してもさすがに鬼も笑わない.......。こちらもお楽しみに! ! です。




P.S. そうそう、今夜、マネージャーさんからの情報で、かつしかシンフォニーヒルズの方が、ぜひ来年もやってください! とおっしゃってくださったと聞きました(^^#)。嬉しいですね~...。

12月ももう10日...。早いですね~..あっっっっと言う間に来年がやってきますね。


今は3日間のクリスマスライブの初日『椿山荘』を終えて、15日に『かつしかシンフォニーホール』と18日に『大阪ビルボード』、中日、最終日(^^;と残すのみです。

今回は杉山さんもblogに書いていたように、昨年からのスペシャル、藤堂昌彦くんのバイオリンに加わり、KTSB バンマス角田くんが、ウッドベースを披露してくれてます! .....でも楽器の特性の問題もあり、大阪ではフレットレスベースの予定...なので、角田くんのウッド聞きたい方はぜひ、かつしかに足をお運びくださいませ(^^)v。

昨年もクリスマスライブで活躍していてくれてたKey.のモツ君こと藤本くんが、今年諸事情で参加出来なくなってしまったので、わたしがKey.弾いています。普通に考えると、Key.の代役をたてる、ということなんでしょうが、このタイプの杉山氏のライブは、リハーサルで曲のアレンジを、毎回新たな世界観を作っていくので、突然はじめての代役の方を呼ぶ訳にはいかなく....。(呼ばれても困ると思うし..)一也くん亡き後、後藤さんとわたしと角田くんで何ヵ所かライブをやったこともあるので、やはりここはバンマスに登場していただこう..、となりました(^-^)。でもこんなスペシャルにウッドベースを披露してもらえるとは。とても遠慮がちに「今回ウッド弾かない?」と小さい声で聞いてみた、という感じだったんですけど..。

まずリハーサルで感じたのは、(スタジオで、わたしの右隣に藤堂くん、左隣に角田くん、その奥に後藤さん、杉山さんはこちらと向い合う形でいたんですが)、生音のゴージャスさ。後藤さんもサックスやフルート、パーカッションという生楽器、なんというか、電子楽器はやはり生楽器には敵わないなあ...という印象でした。(MTVライブでFeaturingされた、アンプラグド、というやつですね)

でもそこで杉山さんがアコスティックギターならさらに生楽器じゃない?、ということなんでしょうが、逆に、あえてエレキギターを使っていて、このまろやかな音がウッドととても合っていて..大人なサウンドをかもし出してる気がします。

でも、生楽器はごまかしが利かない、.....その分彼らの太い豊かな音はほんとに素晴らしいと思います。

なので、なかなか貴重な今回のライブ、お時間のある方はぜひ見届けてみてくださいね....(^^#)。


↑このページのトップヘ