和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

2011年03月

いっぱいのコメントをほんとにありがとうございますm(_ _)m
わたしのPCは真剣に調子が悪く、先ほども何件かコメント書きしてる最中におちました(-_-)。
なので、コメント返しがまだ出来ない状況ですが、許してください...(> <)。
でもひとつひとつを真剣に読ませていただいています。

あれから日にちは過ぎましたが、状況はいまだ予断を許さないことに変わりはありません。
原発の危機、ほんとに沢山のお仕事の方々が守ってくださっていて。.........
わたしたちには彼らに少しでも被害がおよばないように祈ることしか出来ません。


共感疲労というのが広がっているようです。
ニュースであの哀しすぎる映像をずっと見続け、不安材料のニュース漬けになり、そういう影響を受けやすい人は、実際に被災していなくても、鬱状態になったり、非常に身体が疲れやすくなったりするそうです。

自分が辛くても、被災されている方達を思えば.....と皆がんばっていますよね!
時にはそれをほんの少しといてあげて、ほんの数時間でも、何事も無かったときのようにすることも必要なのだそうです。実際に大変な方達を支えていくつもりで、幸い被害の少なかった人間は、元気でいなくてはどうしようも無いですものね。


しかしまた寒い一週間になりそうです....。早く温かい春よ来て〜!


横浜ライブは、ほんとに客席、ステージで皆の思いが一体になった気がします。
今回のライブの収益金は既に杉山さんの事務所から、「東北関東大震災義援金」として日本赤十字社にお送りしたそうです。

今回、ライブ会場に来られた皆さんは、ご家族の反対や、世間の風評などで、ずいぶん迷われた方も多かったと想います。
ほんとにお疲れさまでした!

来る26日、わたしたちはツアーファイナルを大阪で迎えます。
気持ちは横浜の時と同じ、被災者の方や被災地で頑張ってくださっている方々へ、愛を送るつもりでがんばってきます! (^^)/♪


P.S. ちなみに、震災後から多忙な中も常に皆さんのコメントをチェックしてアップしてくれてた管理人さんにわたしは心から感謝です............。







明日からの横浜ライブ開催、ほんとにプロ達が悩み苦しみ判断したと聞きました。余震があればなおさらです。そこにはわずかな利害関係もありません。どちらになっても納得いかない人達はいます。参加を決めた方々には、わたしたちは出来るかぎりの音を尽くします!



以上twitterにも載せましたが、ご本人、コンサート制作の超プロフェッショナルなスタッフ達、ギリギリになっても悩み判断されているようです。

その判断に身を委ねるのはわたしたちミュージシャンも同じ(^-^)、もう仕事では無い(すべての開催側人間は手弁当です)、祈りのイベントとして、開催の折にはベストを尽くすことを約束します!

いかがお過ごしでしょうか…。関東エリアも連日の余震や哀しいニュースの更新の日々、毎日先の見えにくい不安がありますが、ライフラインの整った地域にいることは、心からありがたいし、ある意味できる限り日常を続けているしか無いのですね…。

横浜公演、大変な状況で、無念の不参加の方々のコメントも多く見られますが、次回!野音だったり、また熱いライブで皆で集結できることを信じて!(^O^)/


日本に暮らしている以上、地震の可能性はどこにでもある訳で…(>_<)、受け入れるにはあまりに辛過ぎる事実…の今回の東北関東大地震ですが、この国で生きていくしかない!のです。

とりあえずは明日に迫った横浜ライブ…。盛り上がるという言葉は的確なのかわからないけど…、ほんとに心は、日々これ以上無いくらい辛い想いをしていらっしゃる方々へ、目には見えない祈りの気持ちを……会場へ足を運ばれる皆さんと、またご自宅で見守ってくださる皆さんと、ライブにたずさわる人間達とで、理屈でない『想い』を紡ぎ出せたら…。正直なところ、その一点に気持ちは集中しています…。


PCの調子が良くなくてコメント返し、まだできてませんが、しっかり読ませていただいています。大変なときに、ほんとにありがとうございます…!!

杉山氏は明日長崎でライブということで、午後メンバー、スタッフと帰京しました。

飛行機の機長アナウンスでも『余分な燃料を積んでいるので、もし何かあっても大丈夫です』という内容で。…なんとも複雑な気持ちでした。

東京、まるで何事も無かったような町並み。軽食を買ってこう…と駅ビルに入り、華やかなショーケースを見たら、…なんだかものすごく泣きたくなった。
電車で仙台の友人のblogを見ていたせいもあるかもですが、あまりにも…東京はいままでの日常と同じで。でも、もうまったく違う、これからは予測もつかない、大地震がまたいつ起こるかわからない、原発は?電気は?すべてはいままでの平和な状態じゃないのに、うわべは同じで。


いまこうしてニュースを見ながらblogを携帯でうっている間も、地獄のような思いをされている方たちがいっぱいいて。


もう10年以上昔、愛のあふれる詞を書かれる作詞家の青木久美子さんとお話したとき、ちょうど大地震の噂が飛び交っていたときで…。青木さんは、わたしたちの仲間では皆祈っているのよ、愛の力で少しでも回避できるように…とおっしゃっていました。

祈る心とか、まったく目には見えませんが、力になる、とわたしも信じています。こんなときだからこそ、辛い現実だらけだからこそ、少しでも前を向けるために、この地球に住まわせてもらいながら、なにも地球に対して出来てない自分たち、改めて感謝の気持ちで、…どうか少しでも静まってくれますように…、今夜は祈りたいです。

皆さんのコメントはほんとにリアルなドラマで、胸が痛かったり涙を誘われたり…。

わたしたちはこの地震を、言い方は違うかもしれないけど、免れてしまったわけです…、が、それをラッキー!とはもちろん言えない辛さ…をメンバーと話してます。

広島の夜はホテルの部屋で皆ニュースにくぎ付けで、翌日は皆寝不足でした。

福岡ライブ、直前まで悲しい悲惨なニュースばかりで、ほんとにかなり落ち込みましたが、そのテンションで演奏するのは観客の方にも音楽にも失礼…と、ほんとに必死で頑張った感があります。

また後日コメント返しさせてください。ほんとにじっくり読ませていただいています。

11日。ツアーで広島に向かい、楽屋でくつろいでた私達にスタッフから情報がはいりました。
仙台のほうで地震、東京でも大変なことになっていると。
一瞬で血の気がひいてまず両親に電話、幸い家にいて…いままでに経験したことの無い地震だと。


メンバーも皆、すぐ家族友人らに連絡、とりあえずライブ前には全員連絡がついて、それは正直ほっとしましたが、後もスタッフのPC、携帯のワンセグで状況を確認しながら、ただ辛かったです…。


当たり前ですが、災害はほんとに突然やってくる……わかっているつもりでも、あまりにも暴力的な災害には人間は、成す術もありません。
ある意味、平和ぼけの日本、どうでもいい!くだらない事で悩んだりしたことすら貴重に思えるほどですね…。


心から、心から被災された方々にお見舞いと、…何もできませんがエールを送ります…!m(__)m
まだまだこれから一ヶ月くらいは大きな余震が予想されるようです…。誰にとっても全く人ごとではありません。




3月6日、名古屋、かなり楽しく終了しました!

前回の中野サンプラザから2週間空いてしまったので、ちょっと緊張気味にまるまる1ステージ分のリハーサルを。この日は2ステージやった! と言っても決して過言ではありません。

ライブは、新潟のホットなライブハウスの音、中野のクールなホールの音、の中間くらいの音の中、3度めのライブ! ということもあって、みんな音もいい意味でこなれて余裕も出てきたのか、なんかすごく楽しかった!! (^^)v いい意味でのリラックスで.......。ほんと楽しかったなあ。


帰りは杉山氏はサイン会等で残り泊まりでしたが、メンバーは皆速攻帰り。
イベンターさんに、名古屋名物天むすと手羽先とお茶をいただいてタクシーでメンバー全員は名古屋駅に。

定刻より40分ほど早く到着して、とりあえず来た新幹線に飛び乗った人、一本後のに自由席で帰る人、待つけど指定席のほうが楽だから...と定刻に乗る人、と見事に分かれましたよ(^^;。誰が誰かはご想像に......。


楽屋でおもしろかったこと。
たまたま高瀬くんとふたりになったので、「携帯アドレス教えて! 」「いいですよ〜、じゃ、赤外線で!」

正直、バーコードリーダー理解してなかった頃、バーコードの写真をやたら携帯で撮りまくって「なんにも反応しないじゃんか」と思っていたわたし(^^;;。なんで赤外線、と言われてもぱっとはわからない....。

高瀬くんが、「あ、じゃあちょっと貸してもらっていいですか?」
それでお願いしてやってたんだけど、「あれ?」「来ないね」「あれ?」と苦労しながら数分。

ちょうどわたしが終わったころ、今泉さんが来て「あ、高瀬くん、携帯アドレス教えて」「あ、いいすよ、じゃあ赤外線で」

それからまたふたりで「あれ?」「あれ?」.........(^^:

そして数分後なんとか終えたとこで、外廊下を通りかかった杉山氏、「あ、俺も〜〜」「あ、お願いします! 」
それからまた「あれ?」「あれ?」
途中で楽屋戻ってきたバンマスも「若い子たちとかさあ、もっと簡単にやり取りしてない?」.....皆「うん、なんでなんだ??」もう楽屋は大爆笑。

間苦戦してる間、何故かみんな身体がかたむいたり携帯をありえない方向に持ってみたり、音を操る強者共も、The 昭和世代、こんなことにも大変なのでした。ちゃんちゃん。


さて、明日は広島〜福岡、乗り込みます! お待ちの皆様、一緒に熱いライブを楽しみましょう!



↑このページのトップヘ