まだまだ予断を許さない状況もありつつ......。
季節は少しずつ本格的な春へ進行しつつありますね(^^)。

地震に関するblog、ほんとに皆さんのコメント、お一人ずつのドラマや感情....読むだけでほんとに元気づけられたり一緒に涙したり。
ありがとうございましたm(_ _)m

またも言い訳ですが(> <)まあいよいよわたしのMacさんは調子悪く、メールも拾えないやら、不安定やらで、すぐにでも買い替えるしか無さそうです、が、ちょっとそういうモードにならないのだな.....。

という訳で、ちょっと調子のいい時や携帯を使って、blogとtwitterなどでひっそり発信させていただきます!


ふっと思い出した事があり..。

3月の頭くらいに、友人カップルと食事しまして。
彼女はまだ20代半ばの、砂糖菓子で出来てるみたいなSweetな女の子、という表現がふさわしい、とても可愛らしいお洒落が大好きな...女性というよりは、やっぱり女の子(^^# 。

いろんな話したりしてる中で、ふっと聞いてみたんです。
「◯◯ちゃんは将来どんな夢があるの?」と。

彼女は考えて、「うーん....仕事に対してとかは無いんですよ.....。あ、6帖くらいのスペースに靴やバッグだけがぎっしり詰まったお部屋が欲しい。 後は、お肌のお手入れとかず〜っとして可愛いおばあちゃんになりたい」彼は目を細めてそんな彼女を見ていました。

.....一番人生で大変そうな時期はすっとばしてる気もしましたが(^^;、夢、だからね。

でもそんな夢を聞きながら、ああ、今の日本はほんとにほんとに平和なんだな、そしてこういう夢見る女の子はいっぱいいて、もちろん日々にある大変なことをやり過ごしているのかな......と漠然と考えてました。余計なこと抜きでね、しみじみ....とそう思ったのを覚えています。

そしてその時から1週間後、この未曾有の大災害。

彼女達の夢の方向は、これからどこへ向かうのかな.....。


実は最近、ちょっと不満というか納得出来ない事があって。(ご心配いただくほどのことでは全くありません)
ツアー最終日に打ち上げの帰り道、もう一軒行こう〜! と皆でばらばらと大阪の街を歩いてました。で、ちょっと酔っぱらった勢いで、歩きながらわたしは誰に言う訳でも無くぽろっとそんな事を管巻いたのです。

たまたま隣を歩いてたメンバーの一人が、そんなわたしの頭に無言でぽん...というか1秒くらい手を置いた。
「もうやめときなさい」なのか「わかるよ」なのか、その間くらいなのか。
でも、ふ.......と一瞬のうちに気持ちが沈静化されて。
すごく不思議な気持ちになったんだな。
人の手って不思議だな。多分彼は何の気無しの行動なんだけど。


でもほんとにほんとに、.............このツアーは一生忘れられないと思います........................。