和 悠美 セツナイ夜ガアルカラ

音楽を創ってます。日々の彩りを少しだけ...。

2013年04月

春の嵐、とはよく言ったもので、とても気温差の激しい毎日ですが、皆様体調など崩してないですか?

杉山氏アルバム『I AM ME』、皆様ももうしっかり堪能されたかと思います

今回、Reアレンジにも参加させていただいたり、そして新曲はここ数年の中では最もコーラスの分量が多い気がしてます。
ここ数年は何となく、ライブで再現することを想像して、溶け込むことをメインに考えてたのですが、杉山氏より、「あえてライブを意識しないで作ってみて」とオーダーいただき、ちょっとコーラスの存在感を強めにアレンジしました。



『Harbor lights』は、バンマスの演奏アレンジがほぼ終わった時に、「この間奏の8小節間を埋めてくれる?後、エンディングも....」と角田くんより嬉しいオーダーをいただいて張り切ってアレンジしました。
自由に8小節を作らせてもらったことは、ほんとにコーラス冥利に尽きる、というものです。感謝!


アルバムアレンジの『夢を見たのさ』。オリジナルに藤堂くんのバイオリンをプラスする、ということになり、しかし杉山さんがお仕事で来れなかったので、藤堂くんと二人で作りました。昨年12月のかつしかでも近い形のものは演っていたので、それをベーシックに....。オリジナルのシンプルさに、バイオリンの華やかさが加わって、またエンジニア小林くんのMixによって、見事にオリジナルとはまた違う世界観が出来ていた気がします。


杉山さんより最初から、ビートルズのコーラスの雰囲気を取り入れて、とオーダーのあった『I AM ME』は、最初から杉山さんの声をメインにするつもりで作りました。やはりビートルズに精通してる杉山さんならではのニュアンスのコーラスが録れた気がしています。


『another wave』は、ロックユニットでおなじみのコーラスあっちゃん、こと菊谷淳子さんをお迎えして。
サビ前の英語のフレーズのコーラスとか、another wave の字ハモを杉山さんに録音していただき、後日、それにあっちゃんとわたしでのコーラスを足したんですが、満足....! な結果になりました(^^)v。


『045』は、アレンジがなんともかっこよかった! ので、シンプルで効果的なフレーズが出来たらなあと思っておりました。


そして、バンマスお得意のソウルフルなアレンジの『Happy Happy days』。あっちゃんをお迎えしてがっつりクロい感じとか作ってみちゃいました。

このあっちゃんという人は、「わたしは最近のJpopとか好きでない、とにかく黒人のソウル、ファンク、ゴスペル。」と言い切る人。その潔さがめちゃ、かっこいい、とわたしは思ってるんです。
長年、彼女が目指してきた黒人Vo.に対する追求、そして.....熟練された声! 素晴らしい!
ということで、曲の後半、ピアノのフレーズと一緒に『don't be afraid〜』(歌詞の、『変わり続けよう』、に対して、『恐れないで..』と歌ってもらったのですが、あっちゃんのシャウト、セツナイです ! ....)、そして、ここは高い声で自由にちりばめてネ、なんていうオーダーして完成しました♪。



正直、花粉じゃなんじゃで、ちょっぴり春の苦手なワタシはちょっぴり低空飛行気味ですが、近日ちょい楽しみな音楽できることもあり、、今回のコーラスRec.楽しかったな〜.....と思いを馳せております。。。春の夜でした。(^^)/ また!

P.S 絵文字を使ってみました...そうか、使えるのね....(今更)


こんにちは!

前半レポにもいっぱいのコメントをどうもありがとうございました!
.....ほんとに皆さんの熱い想いがひしひしと伝わってきたです。
ファンの方々の想いのパワーというのは素晴らしい.....などと改めて思ったわたしでございます。


新潟を皮切りにスタートした今回のツアー。
新潟は泊まりだし、メンバー一同いつも楽しみにしています(^^)。外は劇的に寒いけどほかほかのステージ。終演後の美味しい海の幸と米どころ新潟の美味しいお酒。新潟ロッツ、ツアーのオープニングとして気合いを入れるのにとてもふさわしいライブでした。

そして中野....。緊張の中野(^^;。音もライブハウスと違いクールなホール。関係者も多数いらっしゃる中野は毎度のプレッシャーですが、でも終演後、皆でよかったよね! いいね! と言い合えていました。中野を終えるとまずは、ほっ...とします。

福岡〜広島。今回最初の2days。両方とも客席の熱気がモロにステージに届くライブハウス。良い意味での勢いがまた再度つきます。そしてやはり泊まりだと終演後の打ち上げも楽しみ!、だし、ミュージシャンにとって旅は楽しいものです。

仙台! お初のバンドライブ、in 仙台。
前日、杉山さんが札幌で、それもなかなかの悪天候だったということで、仙台に行かれるかどうかも危ぶまれるような事態もあったとか...。札幌でのアコライブ、終演後の握手会を中止して、即電車で(道路も事故で通れなかったとか)札幌空港に移動したと聞きました。
しかしもちろん無事! 当日乗り込みました。
日帰りが残念でしたが(車内用のお弁当は牛タンでした♪)前年クリスマスライブでもお邪魔したライブハウス、イベンターのMさんもとても喜んでくれてました。来年はもう少し大きいとこでやりたいね、話していました♪。
(余談ですが、会場前楽屋で皆でまったりしてた時にわたしはセーターに思い切りコーヒーをこぼし、マネージャーのHさんに「パーカー分けてください...」と涙目で...(^^;。かなりこぼしたので寒かったのだ。。)

大阪! やはりお客様のテンションが.....高い(^^)。
(2011年、あの311のツアーファイナルを迎えたのがあの森ノ宮ピロティーホールで、タクシーで会館に向かうときは、必ずあの2011年の何とも言えないやりきれないような気持ちを思い出します。)
そしてお初企画、抽選で当たったファンの方々の楽屋訪問とリハーサル見学(1曲ですが...)。この時に当選されたファンの方の中のご夫婦かな? わたしのアルバムを購入くださって記念にサインを...とわたしの楽屋を訪問してくださいまして、嬉しかったです。とても綺麗な奥様でした。
そして熱い楽しいライブ! ......そして日帰り......。ちょっとね、疲れました。ふう。

横浜2days!!
ここ数年ずっとライブをしている「横浜BLITZ」なななんと今年いっぱいで閉館になると.....。
うう....なかなか寂しい想いです。
こちらも311の後一週間後にライブで、関係者一同ほんとに決断をせまられていたそうです。
結果的に開催されましたが、あの時の客席の皆さんとの一体感はステージから見ていても胸がつまった想いをよく覚えています。余震の恐怖があったのにも関わらず足を運ばれた皆さん、そしてどうしても来れなかった無念の気持ちを抱えて、でも応援してくださった皆さん。
そんなこんな思い出のあるBLITZ、.....。2日間ともぎっしりのお客様。SOLD OUTでしたが急遽当日席を増やした、と聞きました。ファンの方のリハ~楽屋イベントもあり。

またも余談ですが横浜、2daysゆえに、毎回泊まりにしてもらっておりました(^^)。
翌日が通常よりとても早い時間なので。なかなか横浜で泊まりで打ち上げ、というのは無いので、メンバー一同、来年からもぜひ... ! と全員祈っておりますです。




今回、30周年記念でリクエストなどもあり、SOLD OUTの会館がとても多かったことはわたしたちサポートにとってもとても励みになりました。昨年よりも少しでも多くの人たちがライブに参加してくださったこと、そして楽しかったらまた来年も足を運んでくれるかもしれないですものね....。

素晴らしいボーカル、そしてそれを120%サポートしたい想いが、バンドメンバーにはあります。
そして、スタッフが作り上げる、美しい照明、世界に浸れるための音響、影でメンバーを支えてくれる楽器ローディーチーム、トータルをしっかり見据える舞台監督。
どれか一つ欠けてもライブは成り立たなくて.....。それを見て楽しんでくださる皆さんが楽しんでくださること、それが間違いなくステージサイド全員の目標であり励みなんです。

表立った動きが見えないときでも、全員精進してます(#^^#)。怠けたら必ずばれます....。
そして次回、また皆さんとお会いできたときに、皆さんが日常を忘れてその時間に思い切りひたり、目一杯楽しんでいただけたら、私たちもその時間をサポート出来た満足感で幸せになれます。

とりあえず次回、わたしが杉山さんのサポートとして皆さんとお会いできるのは野音!
また最高の時間を共有できますように!

そして、和悠美としてのライブ、など、今年中には必ずお届けさせていただきたいと思ってます!
その際はblog、twitterなどで発信させていただきますね。

今回わたしのアルバムをご購入くださった皆様、改めまして、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました........! !

                          see you soon!! (^0^)/









↑このページのトップヘ