ありました。「忘れないでいて」の曲自体を書いたのは、もう確か10年くらい前だったです。そして、その時の歌詞の出だしが、「ゆっくりと見上げた月...」というのでした。

そして、杉山さんに提供させていただくっ!と気合い入れ直して書いたのが「青い石畳の道..]
という出だしでした。しかし、その後どうもうまく世界が続かなくなり(^^; 、結局「遠い国に吹いた風」に落ち着いたんですが、その全部を知っていた杉山さんは、どれがなんだかわからなくなった!とライブではいつも頭の歌詞で悩むそうです。

あと、「人は誰でも迷いながら歩いている」のところ。
杉山さんは、レコーディングの時に、後半には歌詞を見ないで入り込まれて歌うんですが、そうすると、どうしても「人は誰でも笑いながら歩いている」と歌っちゃう(^^;;。 これにはスタッフ一同笑いでした。本質が出ちゃうのかねえ〜なあんて。(^0^)

えーと、すみません、曲のイメージと違う話ばかりで.....。(-_-)