ポールの曲ではありません。増田俊郎さんの曲です(^^)。彼の作品は大抵大好き!の中でも、特に...わたしはなぜか涙腺がうるうる...っとくる曲なんです。
『君は誰と生きてるのか...』というフレーズがあり、なんというか、男の人の別れた後もその彼女を思う気持ちがすごく切なくて。

増田俊郎さん!11~12日、関内フライデー、13日、今頃は新宿曙橋の261にて3連チャンライブ!です。

昨夜仲間うちにてお邪魔しました!

わたしが心から参加したいライブ....増田さんと、南條ソウルバンド、このおふた方にはほんとにやられっぱなしです。(#^^#)

昨夜は、サポートバンド、cock4 (二三男が日替わりバンマスだったらしい)のメンバーのお友達の、黒人シンガーのアーノルドさんがいらしており、アンコールでは、杉山さんと一緒に、『What's goin' on』をセッション!いや〜、かっちょよかったです。ほんとにありきたりかもですが、音楽は国境を超える,...なんていう言葉が頭にくっきり浮かんでしまった..。

増田さんもバンドも、ものすごく昨夜も迫力があって!...心と体にがっつりと食い込んでくるような音の洪水でした。3ヶ月に一度くらいのペースだけど、もっといっぱい見たい!と...心から思います。
ライブ!やっぱりいいなあ....。