ビルボードライブは、新大阪駅に到着してからそのまま会場に向かいます!
そしてリハーサル(^^)。
それからホテルにいったん戻りチェックインして、1時間半くらい休んで各々会場へはいります。

わたしは初日、早めに会場に入って、気持ちをぴしっ!とさせて本番に向かおう...と他のメンバーより早めに会場に入りました。そして楽屋で、ちょっとお茶など飲んで....、気持ちを本番に向かわせようと譜面をチェック!
.........譜面は.....?? ホテルに忘れてきました(-_-)。

まあ....近いんですけどね...。早めに入った意味が無い....。とりあえずダッシュでホテルに戻り、譜面を持って再度楽屋入り。
そして.....メンバーの覇気も高まり本番15分前!衣装に着替えて、後は気持ちを落ち着けて....、
あら........衣装の靴が無い.......(-_-).........。

普段使いのスニーカーでやりました.....。衣装のワンピースにスニーカー..。他の人達は、いいんじゃない?とは言ってくれたものの...。情けない...。なんか変なの、と思ったかたいますか....?? .....うう....。

翌日!お昼を終えて各自自由行動。わたしはちょこっと大阪駅をふらっとしてホテルに戻り、会場入りしました!
さあ、リハーサル!..........あれ.......譜面が無い.......。(-_-;

暗譜 (譜面を覚えることです)したんだっ!!と自分に言い聞かせて、リハーサルやりました。(^^;
無事、他の人にはばれずに、リハーサルを終えました。唯一PAのスタッフが気づき、「あれ?譜面...」
「しっ...!!!」みたいなやり取りがこっそりあり(^^; 。

ある程度ライブやると、段々譜面は保険みたいになってきます。ほんとは見なくても大丈夫でも、あるとついつい見ちゃって、体の中にある音より、記号を信頼しちゃう...ような。一番いいのは、譜面見ないのがいいのですが、こういう不注意から突然の暗譜は、さすがに、反省とともに、あきれました。はあ...。

杉山さんは、リハーサル用にもらうコード譜面から、本番には、歌詞と一緒にコード譜が書いてあるものを自分で作り直してから、本番に向かうようです。(^^) でも、リハーサルで慣れた譜面から離れたら、あれっ!!?と戸惑うことがあるなあ、と話してました。

しかし..........なんてだらしないのっ!!と.....声がどこからか聞こえてきそうな今日のblogです。
お、この声は母?うーん、いやいや.....(^^;