明日はzepp仙台ライブです!
またビルボードとは少し違う曲もあり、楽しみです!

ちょっぴりのネタばれになるのかもしれませんが....。だめ〜という方はここでやめておいてね(^-^)。

Hula moon sessions に入ってる曲を1曲やるんですが...。
私的には、一也くんが亡くなり、もうシンセのストリングスでこのバージョンを弾くことはずっと無いんだなと思っていた曲。
ブルーノートバージョンの一番初期、大井町でライブをやったことがあります。
杉山さん、一也くん、わたし、のなぜか3人でした。
その時に初めて、一也くんの壮大なピアノに、わたしがつたないシンセでストリングスを付けて...いろんな曲をバラードでやったんです。

そのライブでもやった曲。

昨日リハーサルでは、別にブルーノートバージョンを少しも意識しないで始めました。
オメガのオリジナルを一度聞いて、じゃあ、譜面上、イントロはここからね、みたいな軽い取り決めで始めました。

ごくごく自然に....、まるで一也くんがいた時みたいな、あのバージョンみたいな綺麗なピアノ。もつ君はなにも決めないて、自然な空気感でそういう方向に行きました。

それに、シンセでストリングスをわたしが重ねて弾いていったとき、胸がつまって、少し泣きそうになったです。またこれを弾けるなんて...と。
もつ君が、「Hula moon sessions in Tokyoにはいってる、さよならのオーシャン、かっこいいですね! 」と
先日の福岡で、楽屋で話していて。杉山さんも嬉しそうで。(^^)
そうしてCDを聞いててくれてたこともとても嬉しいしね...。
リハーサルではちょっとそのバージョンも試してみたりして(^-^)。
もつ君、かっちょよいピアノ弾いてましたね.....。

わたしより一回り若いもつ君。一也くんがいたら、めちゃ可愛がっただろうな。会わせたかったなあ(^^)。